アーカイブ: 2008年2月

2008/02/29

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 416 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 技100選

s005 シザース


コマ

  1. アウトサイドでタッチするかのように見せかけ、円を描くようにボールの前をまたぐ
  2. またいだ足を軸足に、逆足のアウトサイドでボールタッチする
  3. 抜き去る

2008/02/28

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 418 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 技100選

[skill,ドリブル] s004 半月ドリブル


コマ

  1. サイド攻撃で相手が前からアプローチ
  2. 相手が突っ込んでくる寸前にボールをスペーに送る
  3. 相手のウラをギリギリ抜き去り
  4. 戻ってくる相手を振り切るように再度ボールタッチで抜き去る

2008/02/27

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 閲覧なし   Japanese (JP)
カテゴリ: 練習

[practice,トラップ,シュート] P014 インサイドフック→シュート


  1. 最初、足の裏でトラップしてシュートを撃ちましょう
  2. 次に、足の裏でトラップ→インサイドでトラップ→シュート
  3. 次に、インサイドでファーストタッチ→シュート
  4. バリエーション:①ボールを出す位置を変える ②ディフェンスを置くなど

2008/02/26

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 3 語, 487 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 練習

[シュート,練習] p013 ランニングシュート(長辺30m)


  1. 長辺30mの大きさ2つ
  2. 走る練習、受ける練習
  3. 合間を空けずどんどんスタートしよう
  4. GKをおいて1vs1の勝負もしよう
  5. テニスボールでランニングキャッチからはじめるのもいい
  6. ヘディングも練習しよう

2008/02/25

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 462 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 技100選

[tactics,インターセプト] 067 インターセプトできる位置と危険の予測

[tactics,インターセプト] 067 インターセプトできる位置と危険の予測
  1. 攻撃側はマークをかく乱するように動く
  2. ボールの運び方・蹴り方をよく観察し状況をよんで瞬時にボールの出るポイント、スペースを判断しよう
  3. オフェンスがウラやスキを狙い先に動いている状態で、ディフェンダーがインターセプトばかり狙うのは危険が大きい
  4. 特にパスを出す相手が近くまできたらマークは放さないこと。インターセプトは危険
  5. 相手に前のスペースを使わせない
  6. できれば相手のパスミスやトラップミスを狙う
  7. どの方向にも動ける態勢の確保が大事である
  8. 繰り返すが、優先順位はインターセプトだが、無理と判断したら次は、瞬時に危険なスペースを消すことを意識しておこう

2008/02/24

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 448 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 守備の基本

t066 常に読んでインターセプトを


  1. 当然相手はインターセプトされないように動くわけで、その動きの後を追っていてはインターセプトはできない
  2. 動静、緩急の使い分けで、相手にスキをつくることが大事
  3. 一瞬のスタートの差でボールへのコースに体を入れたほうが勝ちである
  4. ポイントは、
  5. ボールの出る瞬間を見逃さない
  6. 動く相手にしつこく纏わりつく(まとわりつく)
  7. 出た瞬間に、ボールの向かってくるコースに入る

2008/02/23

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 335 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 守備の基本

t065 ワンサイドカット

コマ

  1. ディフェンダーを中心とする守備において、ボールを持っている攻撃側選手のパスのコースを一方向(ワンサイド)に限定する守備方法。
  2. 相手の前、および一方の斜め前をさえぎり、そのさえぎった方へのパス、ドリブルさせない。
  3. ボールをもった選手の正面に立てば,ゴールヘの直撃は防げるが,右にも左にも自由にパスを許してしまうことになる。これでは,後方で守っている選手は,次のパスを予測した動きができない。だから、いずれかの前、斜め前の突破をさえぎる。
  4. 子供のレベルにもよりますけど、試合経験が少ない子供達であれば、「この場合はこうだ!」って教えてもなかなか理解してくれないので、「絶対に抜かれてほしくない方向を切るんだ!そうすりゃ、皆で守りやすくなるだろ!これがワンサイドカットだ!」って教えます

2008/02/22

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 353 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 守備の基本

[tactics,アプローチ,チャレンジ] 064 振り向かせない


[tactics,アプローチ,チャレンジ] 064 振り向かせない
  1. 相手にボールが渡る瞬間に間合いを詰める(プレッシャー)
  2. 最初から詰めているとウラをとられやすいよ
  3. 遅れたと思ったら無理しないでディレイしよう
  4. この感覚は練習で身につけよう

2008/02/21

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 74 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 練習

p134 試合前の5分練習 シュート(1)

コマ

  1. 2列でドリブルシュート.
  2. ペナルティエリア内でシュート
  3. ラン・ウィズ・ザ・ボールも入れる.
  4. 次にトラップシュート.
  5. 途中コーチが2人入ってパスを出す.
  6. 2タッチでペナルティエリアの外からシュート.
  7. パス出しは選手が交替しながら行う.
  8. インサイドキックで生きたボールをしっかり出そう.

2008/02/20

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 318 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 守備の基本

[tactics,マーク,アプローチ] 054 トコトンマーク


コマ

[tactics,マーク,アプローチ] 054 トコトンマーク
  1. 離さないと決めたらトコトンマーク、絶対離すな
  2. トイレまで着いて行けって感じです

2008/02/19

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 671 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

[tactics,アプローチ,チャレンジ] 063 チャレンジの優先順位


コマ

[tactics,アプローチ,チャレンジ] 063 チャレンジの優先順位
  1. 「インターセプト」
  2. 「タックリング→体を入れる」
  3. 「振り向かせない」
  4. 「ディレイ→ジョッキー」

*アドバイス

  1. 第一優先順位はインターセプト
  2. 小学生のうちは、すべてに攻撃的積極的なプレーにチャレンジさせましょう
  3. その緊張感や運動能力に対する負荷が将来たくましい選手をつくります
  4. 当然、振り向かせない、トラップを奪う、ディレイ、ジョッキーは教えます
  5. インターセプトを第一優先順位だと相手もボールをつなぐ技術が高まります
  6. インターセプト最優先だと、マークの位置も変わります 考えてみましょう

2008/02/18

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 76 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 練習

p133 3人の四角パス

コマ

○やり方

  1. 4人で四角になり、ボールを回す.
  2. 円の中でプレーする.
  3. 体の向き、2つ先から準備(見る、動く)に入ろう.
  4. もらう瞬間のチェック、フェイクの動きを意識しよう.
  5. 次に、3人で同じように回してみよう.

○しっかりボールをためて、素早いパスを練習しよう.

2008/02/17

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 64 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 練習

p132 3人でのシュート練習(2)

コマ

○やり方

  1. ゴールから見て、2つは奥、1つは手前に、3つのポイントを置く.
  2. 最初 奥の2人のうちの1人が、手前のプレーヤー(くさびのプレーヤー)にパスしてスタート.
  3. 1人がサイドを上がる.
  4. 1人はくさびのプレーヤーからボールを受けるように動く.
  5. くさびからそのボールを受け、サイドのプレーヤーにパス.
  6. サイドからのセンタリングに、2人がシュートに入る.
  7. サイドへのパスからのシュートがなれたら、ディフェンダーを置いていろいろなケースに合わせパス、ドリブルを使い、実践的に練習しよう.

2008/02/16

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 6 語, 414 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き, スペースで受ける

[practice,動き,スペースで受ける] 155 4vs1鳥カゴ スクウェア ダイレクト


コマ

[practice,動き,スペースで受ける] 155 4vs1鳥カゴ スクウェア ダイレクト
  1. 5人1組、7m×7mスクウェア
  2. 1鬼役が中、周りに4選手
  3. 周りの4選手はダイレクトにボールを回す
  4. 鬼がボールに触るか、周囲の選手がミスをしたら交替する
  5. 周囲はマークがいると想定し、'check-play'や'feik-play'を行おう
  6. 上級者ほどグリッドを狭くしてみよう


2008/02/15

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 2 語, 388 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: スペースで受ける

[practice,動く,スペースで受ける] 154 3vs1鳥カゴ フリー


コマ

[practice,抜く,スペースで受ける] 154 3vs1鳥カゴ フリー
  1. 4人1組、スペースはフリー
  2. 1鬼役が中、周りに3選手
  3. 中の鬼役が適切な範囲を指示
  4. 鬼役がボールを奪ったら、ボールを奪われた選手、ミスをした選手と交替する


2008/02/14

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 302 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 技100選

[skill,トラップ] 135 アウトサイド フェイク トラップ


コマ

[skill,トラップ] 135 アウトサイド フェイク トラップ
  1. サイドからグラウンダーのパス
  2. 前方からは相手のディフェンダー
  3. 右足アウトでトラップにいく
  4. トラップか!
  5. 瞬間、足の甲の上を転がして左にボールを流す
  6. ディフェンダーを置き去りに、次のプレーに移る


2008/02/13

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 75 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 練習

p131 3人でのシュート練習(1)


コマ

やり方

  1. ゴールから見て、2つは奥、1つは手前に、3つのポイントを置く.
  2. 最初 奥の2人のうちの1人が、手前のプレーヤー(くさびのプレーヤー)にパスしてスタート.
  3. 1人がサイドを上がる.
  4. 1人はくさびのプレーヤーからボールを受けるように動く.
  5. くさびのプレーヤーがサイドにパス.
  6. サイドからのセンタリングに、2人がシュートに入る.
  7. サイドへのパスからのシュートがなれたら、ディフェンダーを置いていろいろなケースに合わせパス、ドリブルを使い、実践的に練習しよう.

2008/02/12

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 2 語, 381 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 守備の基本

[tactics,守備の基本] t053 ボールが遠い場合


コマ

[tactics,守備の基本] t053 ボールが遠い場合

*まだボールが遠くにある場合

  1. マークの相手の前に出てもいい
  2. そのマークの相手の動きを感知していること
  3. ボールが出されてからでも、ウラを取られないように戻る準備が大切である

*ボールが近くなったら

  1. マークの相手に裏を取られないポジションへ動く
  2. 優先順位を変える
  3. インターセプト→抜かれない→ワンサイドカット→ボールを奪う攻撃的ディフェンス
  4. 2,3人でアプローチし、ボールを奪おう

2008/02/11

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 540 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 守備の基本

[tactics,守備の基本] 047 ボールが近づいてきた場合

コマ
[tactics,守備の基本] 047 ボールが近づいてきた場合
  1. 2つ考えられる
  2. まず裏を取られないポジションにつく
  3. もう一つはインターセプト優先
  4. 相手と並び前のボールをインターセプトする
  5. 裏へのボールはカバーリングの選手が対応
  6. 自分はすぐにそのカバーリングしてくれた選手の元の場所を守備する

2008/02/10

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 73 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 練習

p130 外内四角(スクウェア)パス練習

コマ

やり方
  1. ハーフピッチで行う
  2. ハーフピッチいっぱい使って、4人で大きなスクウェア(四角)を作る
  3. 各角に1名入り、スクウェアパスを回す
  4. また、その中に小さな四角を作り、スクウェアパスを行う
  5. 四角は、人数分いくつかつくろう
  6. 時間で外の四角、中の四角を交替しよう


2008/02/09

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 763 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 技100選

s092 ブロックシザース

  1. 横からディフェンダーがアプローチしてくる
  2. ディフェンダーをブロックしながらシザースを行う
  3. ボールを体の下、両脚の間で奪われてはいけない
  4. ボールとそのディフェンダーとの間に体を入れて、相手のチャレンジ攻撃をブロックしながら、ドリブルで突破する

2008/02/08

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 4 語, 78 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

p129 1vs1からシュート

コマ

やり方
  1. ハーフピッチ
  2. ゴールはいくつかあっていい
  3. 最初1vs1の競り合いゲームを行う(全員一緒に)
  4. 1vs1でスクリーンの状態からスタート、その場を動かない
  5. 次に、1vs1からシュートまでの練習をする
  6. 3組ずつスタート(混雑を避けるため)
  7. 1vs1のボールの競り合いから、コーチの合図でゴールに向かう(シュートを狙う)
  8. ディフェンダーは、ボールを蹴らない、奪いに行く
  9. 遠いほうの足でボール保持する


2008/02/07

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 559 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 守備の基本

[tactics,マーク] 058 マークの受け渡し

コマ
  1. 3人の攻撃に対して4バックで守るケース
  2. マークの受け渡しをタイミングよく行う
  3. マークの間に1人入ろう
  4. 優先順位はインターセプト→トラップに体を入れる→ディレイ

2008/02/06

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 383 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: スペースで受ける

[moving,スペースで受ける] 206 相手守備との間合いがないとか、詰めが速い場合は壁パス


≫コマ

  1. サイドへボールが渡る
  2. サイドをドリブル突破
  3. 相手ディフェンスのアプローチ
  4. 相手守備との間合いがないとか、詰めが速い場合は壁パス
  5. 間合いがないと相手の足でブロックされボールが跳ね返ることが多いので、オーバーラップは危険

2008/02/05

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 125 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 練習

p115 対面ドリブル練習 ターン

コマ *脚を入れ、体を入れてブロックしながらドリブルする
  1. 向かい合って同時にスタート.
  2. 手前にマーカーを、ドリブルでターン.
  3. 奪われないようにターンし元のポイントに戻る.

2008/02/04

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 475 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: スペースで受ける

t104 パスを受ける(3)

説明

○ボールを受けようという状況。選択肢はいくつかある
  1. パサーに寄ってチェックプレーで前を向く
  2. 横に拡がって前を向いた状態になる
  3. パサーや第三の選手に落とすなど
○横への拡がりにマークがついてきたケース
  1. パスの受け手は拡がる
  2. マークがついてくる
  3. パサーはリスクの少ない別の味方へのパスを考えたい
  4. ここではパスが来た
  5. ディフェンダーの来る逆側にターンしスクリーンの状態でボールを受ける

2008/02/03

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 453 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: スペースで受ける

t103 パスを受ける(2)

説明

○ボールを受けようという状況。選択肢はいくつかある
  1. パサーに寄ってチェックプレーで前を向く
  2. 横に拡がって前を向いた状態になる
  3. パサーや第三の選手に落とすなど
○横に拡がって前を向いた状態になれるともっともよい
  1. ディフェンダーが寄ってこないほど思い切って開く
  2. 180度の視野を確保し前を向いてボールを受けられるとよい
  3. ディフェンダーのアプローチに対し遠いほうの足でボールを持つ
○効き足の関係から近いほうで持つときは体でブロックする

2008/02/02

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 468 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: スペースで受ける

t101 パスを受ける(1)

コマ

説明

○ボールを受けようという状況。選択肢はいくつかある
  1. パサーに寄ってチェックプレーで前を向く
  2. 横に拡がって前を向いた状態になる
  3. パサーや第三の選手に落とすなど
○パサーに寄ってチェックプレーで前を向くとき大切なこと
  1. ボールをさらさない
  2. そのために脚・体で相手をブロックしながらボールを運ぶ
  3. 必ずしも効き足ではないだろうが、遠い方の足でボールを持つ
○基本は、前を向いた状態でパスを受ける



  1. トップ
  2. サッカーコーチングサイト
  3. こうして練習 セレクション
  4. ケータイ こうして練習
  5. こうして練習 今日の練習
  6. こうして練習 今日の足技
  7. こうして練習 今日の戦術
  8. こうして練習 やってみよう
  9. こうして練習 用語集
  10. 少年サッカー 監督日記

サッカーこうして練習

仙台で活動する虹の丘サッカースポーツ少年団の監督(経歴14年)が書いているコーチングのためのブログです。 コマまんがで分かりやすく説明しています。

2008年2月
 < 現在 > >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29  

検索

いろいろ

XMLフィード

RSSとは?

オンラインユーザ一覧

  • ゲスト ユーザ: 31

powered by
b2evolution