投稿の詳細: t031 「前を向く」と「先に触る」

2008/06/16

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 443 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き, スペースで受ける

t031 「前を向く」と「先に触る」

Scene

  1. 「前を向く(「ゴール側の広いほうを向いてボールをつかむ」ということ)」と「ボールに先に触る」、いずれももっとも大切な動きのひとつです。しかしさらに突き詰めてみて、みなさんはどちらが優先順位として上と考えますか?
  2. ある日のコーチ会議で聞いてみるとほとんどが「先に触る」でした。
  3. 実際の試合で、「先に触れ!」と指示する局面のほうが多いからでしょう。
  4. そしてその理由は、前を向く動きで体を回しているうちに相手が先にボールをとってしまうと意味がないといくことで、それは確かに理解します
  5. しかし本当にそれでよいでしょうか?
  6. よりよいサッカー戦術を指導するには「前を向く」を優先にすべきだと考えます。その理由は相手より先に動くことを求めるからです。いつもボールへの反応が遅いチームは「先に触れ!」の指示が優先され、そこから抜け出せません
  7. 「先に触る」というより、「先手を取る」こと、そのために予測する、準備する、先に動く、先に触る、チームの約束事を守った動きをすることが必要とされ、それらがよりよいサッカーの要素です



  1. トップ
  2. サッカーコーチングサイト
  3. こうして練習 セレクション
  4. ケータイ こうして練習
  5. こうして練習 今日の練習
  6. こうして練習 今日の足技
  7. こうして練習 今日の戦術
  8. こうして練習 やってみよう
  9. こうして練習 用語集
  10. 少年サッカー 監督日記

サッカーこうして練習

仙台で活動する虹の丘サッカースポーツ少年団の監督(経歴14年)が書いているコーチングのためのブログです。 コマまんがで分かりやすく説明しています。

2017年4月
<< <     
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

検索

いろいろ

XMLフィード

RSSとは?

オンラインユーザ一覧

  • ゲスト ユーザ: 6

powered by
b2evolution