アーカイブ: 2008年7月

2008/07/29

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 3 語, 84 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 練習

p096 2対1 体の向きにサポートに動く練習 シーン(2)


コマ

○狙い:ボールを受ける選手の最善の「体の向き」,ボールを出した選手の最善の「サポートの位置」
○準備:たて20m×よこ15m
○やり方

  1. 1vs1に対してボールを送る
  2. ドリブルからスタート
  3. ボールキープゾーンを出たらパスを送る
  4. 最善の動き、体の向きを考えてボールを受けよう
  5. (選択肢1)マークがこなければ前を向く
  6. (選択肢2)振り向けなければサポートの選手に預ける

○このシーン

  1. 受け手は離れてスペースをつくる
  2. ボール保持者がボールキープゾーンを出る
  3. 瞬時にスペースに入る
  4. パス
  5. マークがついてくる 振り向けない
  6. 体の向きにあわせたサポート
  7. マノンのプレー
  8. ボールを落としたあとワンタッチプレー(壁パス)で 突破をはかる

2008/07/28

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 384 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き, 抜く,チャレンジする

m042 固定したディフェンダーは2人でも抜かれる

Scene

  1. 4人が自分のエリア内にだけいてのディフェンス
  2. アタッカーの能力が高ければ、2人でもパスアンドゴーで4人のディフェンダーを抜ける

2008/07/27

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 2 語, 閲覧なし   Japanese (JP)
カテゴリ: 練習

p042 2人ペア対面シュート

準備

  1. エンド12m×タッチ15mのピッチ
  2. ボール
  3. 4人1組


練習方法

  1. 向かい合ってシュートを繰り返す.
  2. トラップ→(パス)→シュートのリズムを大切にしよう.
  3. 1~2分ゲームで競おう.
  4. チーム対抗戦で楽しむのもいいね.

2008/07/24

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 227 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m041 パスが早く渡りすぎ孤立したとき

Scene

  1. 当然ながら、パスはボールの動きのほうが速い
  2. 特に前線への速い展開のパスは前線のプレーヤーを孤立させることがある
  3. 相手ディフェンダーの対応が遅ければゴールへ勝負をかけるのが上策だろう
  4. しかし相手にディフェンダーが数的優位な場合、ボールを奪われないで味方選手のせり上がり局面を変え、逆サイドスペースンなどを使うことが上策である

2008/07/23

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 283 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 練習

t041 1vs1の突破

コマ

  1. アイコンタクト、チェックプレー、フェイク、的確なファーストタッチ
  2. 持つなら相手から遠いほうの足で受ける、体を入れる、スクリーン、強いボールポゼッション力
  3. 股抜き、キックフェイント、クライフターン

2008/07/22

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 342 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 守備の基本

s041 インターセプト重視のシフトでスルーパスを出されたときの対応

コマ

  1. インターセプトを狙う
  2. 体はハスに、トライしたあと、瞬時に反転できる態勢を意識する
  3. チャレンジからリバース

2008/07/21

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 264 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m040 ボールの動きに合わせて動く

Scene 

  1. ダイヤの動きは、常にタテとヨコに顔を出すことが動きの基本である
  2. すなわち、それはボールの動きに合わせ、ボールのヨコとタテにプレーヤーがいることである
  3. 当然ボールと同時にまたは、先を予測してボールより早く動き出さなければならない

2008/07/20

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 304 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 抜く,チャレンジする

t040 壁パス(1)

Scene 

  1. 受け手は、状況を見て、準備する
  2. 相手が近く密集している
  3. 受けては、この瞬間は、前を向いて突破しにくい
  4. 「ワンツー突破」の意思決定
  5. 共通認識(コンセンサス)
  6. 第三の選手の「声」、動き出しによる合図
  7. ワンツーパス
  8. 突破


2008/07/19

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 408 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き, スペースで受ける

t039 クロスに動く

Scene

  1. トップはゴールに向かう姿勢でディフェンダーをひきつけておいて
  2. ボール保持者とアイコンタクト
  3. クロスに動くことで一致
  4. その様子をもうひとりのトップが感知する
  5. 先にクロスに動く、次のプレーヤーがその動いた跡に侵入する(クロスの動きになる)

2008/07/18

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 閲覧なし   Japanese (JP)
カテゴリ: 練習

p117 トラップ→逆ターン

コマ

○準備

  1. ボール1個


○やり方

  1. 2人1組
  2. 向かい合って、一方がボールを送り、カウントする
  3. 受け手は足ウラ、インサイドなどでトラップし逆方向へターン
  4. キックフェイントを入れてボールを止め
  5. 前に向き直ってボールを返す
  6. 左右繰り返す

○ポイント

  1. 繰り返し練習が上達の近道
  2. コーチはモチベーションが下がらないようにコーチングしよう

2008/07/17

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 233 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m039 ダイヤの動きが意図すること

Scene

ダイヤの動きとはすなわち、ボールを保持している選手を中心に360°どこにパスが送られても、どこにボールが転がっても受ける選手、拾う選手がいるポジションと動きのことである
タテとヨコ十字の方向を起点として、できるだけ前向きでボールを受けられるよう動くことが理想である

2008/07/16

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 7 語, 閲覧なし   Japanese (JP)
カテゴリ: 練習, 抜く,チャレンジする

p039 1vs1に勝つとは

Scene

奪われずにボールコントロールできること
  1. [NO.1]ゴールに向かうドリブルで1vs1に勝つ
  2. [NO.2]ボールを迎える状態で1vs1に勝つ
  3. [NO.3]パスを通すために1vs1に勝つ


2008/07/15

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 237 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 技100選

s038 足ウラトラップ

Scene

  1. 向かってくるボールの正面に入る
  2. つま先を上げて足のウラで受ける
  3. トラップと同時にボールを前にコントロール
  4. 軸足を踏み込み、パス(シュート)

* ポイント

  1. 足のウラが基本。どんなボールも足のウラで扱える感覚を身につけよう
  2. つま先をしっかり上にして、着地瞬間のショートバウンドを止める
  3. 効き(きき)足を極(きわ)めよう。効き足でトラップしそのまま効き足でパスが出せれば次への展開(てんかい)が早い

2008/07/14

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 226 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m038 ボールを保持している側に動く

Scene

  1. パスを受ける準備
  2. 受ける選手 後ろのチラ見
  3. パスが右タッチライン側に出た
  4. パスをした足を第一歩目に動き出す
  5. 体勢がよければ、横で受ける
  6. パスを受けた選手のコントロールをみて受けるポジションを判断しよう
  7. 前の選手も右方向からもらえるところに顔を出す(動く)

2008/07/13

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 閲覧なし   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き, 練習

p038 ピッチでの動きの確認練習

Scene

*試合前のウォーミングアップなどで使おう

  1. ポジションに応じて試合中必要かつ想定される動きを行う
  2. 最初は一人一人が気持ちを落ち着かせ集中し、実戦をイメージしながらゆっくりと動く
  3. イメージができたら、実戦想定で緩急織り交ぜスピード感を持って動く
  4. ゆっくりに戻し、ボールを交換しながら行う


2008/07/12

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 4 語, 閲覧なし   Japanese (JP)
カテゴリ: 練習

p076 シッポとり


コマ

  1. 20~10人程度,25m×25m~10m×10m
  2. 鬼は、中の親鬼(黄色)、外鬼(赤鬼 青鬼)
  3. みんなは、ビブスのしっぽをつける〔隠すなど不正のないように〕
  4. 鬼に尻尾をとられたひとは、そのビブスをつけて鬼になる
  5. 外の鬼にもとられちゃだめだよ
  6. 40秒で多く残ると勝ち
  7. 残る数を決めて目標にしよう〕

○しっぽとりでのドリブル練習

  1. 上の発展系
  2. ボールを足で運びながらできるかな〔コーチが加減をしながらやってみよう〕
  3. しっぽをとられた人はその場でスライド、かかとタッチ、トォータッチを15回ずつやってその場で座って待つ
  4. ドリブルや足の裏、左だけ右だけなど制限をかけてやってみよう

2008/07/11

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 0 語, 116 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 練習

p072 2人1組トラップ練習


コマ

  1. 手でいろいろなスローイング
  2. インステップ
  3. インサイド
  4. アウトサイド
  5. ヒール
  6. 2トラップで返す
  7. 3トラップで返す
  8. ボレーでバウンドつかせて返す
  9. ヘッド
  10. ジャンプヘッド
  11. 胸トラップ→インステップやインサイド、アウトサイド
  12. リフティングを2回して返す
  13. ボレーで返す等

○ポイント

  1. 単純なトラップ、キックの反復練習
  2. 二人一組で交代にボールを投げる
  3. 受けるほうは振り子の動きで、左右の足を練習
  4. お互い小さなステップを踏み続ける
  5. 単純作業の繰り返しなため、飽きやすい
  6. 向上心がついてきた高学年向け
  7. 低学年には上手く出来たことを褒める工夫


2008/07/10

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 243 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

t037 一人は横でサポート(2)

Scene

〔ボールを持っている選手〕

  1. スピードの緩急やフェイントでディフェンスを突破しよう
  2. タイミングや数的に不利と判断したときはボールを持たないもう一人の選手と協力しよう
  3. ディフェンスが不用意に出たところをパスまたはドリブル突破
  4. 自分の体をスクリーンにしながら仕掛ける技術を身につけよう
  5. ボールを持てる選手がいればいるほど攻撃が強くなるね
  6. 味方選手へのパスは必ず少しでも前に送ること

〔サポートの選手〕

  1. サポートの選手は、真横にポジションをとろう
  2. 奪われそうになったらカバーリング

* まず小学生低学年のうちは、ドリブル突破をどんどんチャレンジするとよい(また抜きできるくらい練習して下さい)

2008/07/09

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 300 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 技100選

s037 トラップの基本

コマ

  1. トラップの前に周囲を見ておき、トラップの後何をするかイメージしておく
  2. トラップの瞬間はボールを必ず見ること
  3. 上手くなるとトラップの瞬間相手の状況を感知し対応できるようにする
  4. 最近トラップのことをボールコントロールというようにしているようです

*ポイント

  1. 足のウラが基本。どんなボールも足のウラで扱える感覚を身につけよう
  2. 例えばショートバウンドのトラップはつま先をしっかり上にして、着地瞬間を止める、そんなボールに触る感覚を足のウラでもとう
  3. 効き(きき)足を極(きわ)めよう。効き足でトラップし、一歩ボールに寄り、そのまま効き足でパスが出せれば次への展開(てんかい)が早い

*注意:足を水平に上から押えようとすると、後ろにそらしちゃうよ

2008/07/03

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 683 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き, 抜く,チャレンジする

m035 プルアウェイからドリブル

Scene

  1. 味方プレーヤーがドリブル
  2. 向かってくる
  3. いつでもパスを受ける意識を持ちながら、プルアウェイし、スペースを空ける
  4. パスの瞬間がいつか、観察し集中する
  5. 相手のアプローチがある
  6. 味方プレーヤーから、パスの瞬間を見逃さず、前方の視野を保ちながら、ドリブルで行くか、パスかをぎりぎりまの判断を待つ
  7. 受け手は1トラップで次の動きに移る
  8. パスしたプレーヤーは、パスアンドゴーで受ける動き
  9. 相手のアプローチがない
  10. 自らドリブル突破

2008/07/02

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 閲覧なし   Japanese (JP)
カテゴリ: 練習

p035 1vs1 マーカーゴールゲーム バリエーション(2)

Scene *バリエーション(2)

  1. 競技者は隣同士になってスタート
  2. お互いスタートした位置にある二つのマーカーをゴールと仮定する
  3. 競技者と同じ(または反対の)サイドからボールを出す


*テーマ

奪われない
遠い足でのボールコントロール


*準備

  1. 4つのマーカー
  2. 3人1組


*やり方

  1. 3人のうちの2人が競り合い、1人がボールを出す
  2. 1対1でボールを奪い合い、決められたマーカーにボールが触れたら勝ち
  3. 1ゲーム30秒、5本勝負で勝ち越したら1点
  4. 3人でのリーグ戦で勝負しよう


*ルール

  1. マーカー間を直径とする円から離れない
  2. お互いが審判であり公正を競う(紳士であることの方が勝ち負けより大事である)



2008/07/01

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 3 語, 閲覧なし   Japanese (JP)
カテゴリ: 練習

p034 ボールタッチ鬼

Scene

*テーマ

ドリブル,ボールを奪われない

*準備

  1. 15m×15mのピッチ
  2. 各自ボール1個

*やり方

  1. 全体を紅白の組に分ける
  2. 一方がドリブルをし、一方がボールを手に持ち、ドリブルしている組のボールにタッチする
  3. タッチされたら、その場で座って待機する
  4. 制限時間内で生き残ったプレーヤーの数を競う
  5. タッチされたプレーヤーは罰ゲームをする



  1. トップ
  2. サッカーコーチングサイト
  3. こうして練習 セレクション
  4. ケータイ こうして練習
  5. こうして練習 今日の練習
  6. こうして練習 今日の足技
  7. こうして練習 今日の戦術
  8. こうして練習 やってみよう
  9. こうして練習 用語集
  10. 少年サッカー 監督日記

サッカーこうして練習

仙台で活動する虹の丘サッカースポーツ少年団の監督(経歴14年)が書いているコーチングのためのブログです。 コマまんがで分かりやすく説明しています。

2008年7月
 < 現在 > >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

検索

いろいろ

XMLフィード

RSSとは?

オンラインユーザ一覧

  • ゲスト ユーザ: 15

powered by
b2evolution