投稿の詳細: m044 インターセプトできるマーク、戻れるチャレンジ

2008/08/10

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 322 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 守備の基本

m044 インターセプトできるマーク、戻れるチャレンジ

Scene

  1. 相手に横になってもいいから、インターセプトができて裏をとられないマークをする
  2. 体をハスに構え、すぐに戻れる態勢
  3. 右利きなら右足でボールに触るほうが微妙なコントロールが出来る
  4. 右サイドでも左サイドでも利き足がいいか
  5. それとも左サイドは右足で、右サイドは左足と分けたほうがいいか
  6. 瞬時に状況が変わり、攻守が変わるサッカーでは、利き足だけ使うほうが安定しているかもしれません



  1. トップ
  2. サッカーコーチングサイト
  3. こうして練習 セレクション
  4. ケータイ こうして練習
  5. こうして練習 今日の練習
  6. こうして練習 今日の足技
  7. こうして練習 今日の戦術
  8. こうして練習 やってみよう
  9. こうして練習 用語集
  10. 少年サッカー 監督日記

サッカーこうして練習

仙台で活動する虹の丘サッカースポーツ少年団の監督(経歴14年)が書いているコーチングのためのブログです。 コマまんがで分かりやすく説明しています。

2017年4月
<< <     
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

検索

いろいろ

XMLフィード

RSSとは?

オンラインユーザ一覧

  • ゲスト ユーザ: 2

powered by
b2evolution