アーカイブ: 2008年10月

2008/10/31

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 179 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 練習

p064 ラダー⑤ ツイスト

コマ

○狙い :アジリティを高める。急な方向転換に対応するバランス、筋力

○準備:ラダー、なければマーカーや石灰で描いてもよい

○やりかた

  1. スタート
  2. 外に対し遠いほうの足から体をクロスして、ラダーの外に着地
  3. 着地の前から方向転換を意識・準備し着地する
  4. 着地と同時に反対方向に方向転換
  5. 繰り返す

2008/10/30

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 5 語, 248 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m064 斜め横にパス 速攻

Scene

*2 人からのプレス

  1. ミドルサードで2人からプレス
  2. スクリーンで判断
  3. 味方は寄らない
  4. 斜め横にパス 速攻
  5. 4vs4 1-2-1のSSG(スモールサイドゲーム)でシュミレーションしよう

2008/10/29

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 4 語, 203 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m063 後ろにパス 頭越しで送る

コマ

  1. ミドルサードで2人からプレス
  2. スクリーンで判断
  3. 味方は寄らない
  4. 後ろにパス 頭越しで送る
  5. 4vs4 1-2-1のSSG(スモールサイドゲーム)でシュミレーションしよう

2008/10/28

永続的リンク 22:07:24, 著者: soccer, 1 語, 256 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 技100選

s064 スルートラップ

Scene

  1. ディフェンスを後ろに抱えてボールを受ける準備
  2. 右後方にマークされる
  3. ボールがくる
  4. ボールをとりにでて
  5. 後ろの相手をブロックしながら
  6. トラップ・・
  7. オーバーさせて
  8. 左へターンし、抜き去る

2008/10/26

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 4 語, 68 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 練習

p124 2vs1練習

コマ

○セットアップ

  1. タッチ15m×エンド10mのピッチ
  2. ゴール1個
  3. アタッカー2人、ディフェンダー1人になって出てくる

○やり方

  1. アタッカーボール保持者 緑のマーカーからドリブルでスタート
  2. ゴール側で1vs1の攻防
  3. アタッカーボール保持者が赤のマーカーを越えたらパス
  4. 2vs1の攻防

○ねらい

  1. ボールの受け方 前を向いてボールを迎える
  2. サポートのポジション
  3. 短時間でシュート
  4. 動いてスペースで受ける(メリハリある動き)

○技を磨こう

  1. 遠いほうの足でのボールポゼッション、ドリブル突破
  2. 壁パス
  3. 守備は、ワンサイドカット、守備のフェイント、守備のトラップ

2008/10/25

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 224 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m068 2vs2 チェックプレーからスペースへ

コマ

  1. 2対2に分けた4対4
  2. すべての局面で三角(トライアングル)を意識する
  3. チェックプレーからスペースへ
  4. カバーリングを常に準備しておく

2008/10/24

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 66 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 練習

p123 対面 ドリブル&トラップ

コマ

ねらい
  1. 正確なパス
  2. 正確なトラップ
  3. プレッシャーを背にした遠い足でのドリブル
準備
  1. 15m離れて向かい合う
  2. 各組横に並んで行おう
やり方
  1. ボールを持っているプレーヤーがパートナーにパスを送る
  2. そのままアプローチ
  3. パスを受けるプレーヤーはトラップしてパートナーのアプローチを交わす
  4. そのまま向かいのポイントへドリブルする
  5. アプローチを交わされたプレーヤーは交わしたパートナーを後ろからボールを奪い返すようチャレンジする


2008/10/23

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 81 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 練習

p068 競合いでのドリブルシュート

コマ

○狙い :後ろから、または横からのプレッシャーの競り合いに対抗できるドリブルの習得、体を入れる

○準備:マーカー、ミニゴール(3台)

○やりかた

  1. 人数に合わせてゴールをつくろう
  2. スタートマークを2つ
  3. 守備側は後ろからスタート
  4. ドリブラーは遠いほうの足でボールコントロール、同じことだがこのとき体や立ち足を使い相手のプレッシャーをブロックする

2008/10/22

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 232 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m067 4vs4 1-2-1 1人抜いてトップへパス

コマ

  1. 中盤がボールを持つ
  2. 前を向き一人抜き去る
  3. その後が遅いと囲まれる
  4. トップのスペースへの動き
  5. トップへのパス
  6. 壁パス、パスアンドゴー
  7. シュート

2008/10/21

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 5 語, 80 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 練習

p067 狭いピッチでの1vs1,1vs2

コマ

○狙い :1vs1に勝つスキルの習得、スクリーン、当身ドリブル、ルーレットなど回転を入れたフェイントドリブル、短時間に勝負を決める

○準備:マーカー、ミニゴール、7m×12mのピッチを3面

○やりかた

  1. 6~8人グループを2つ、人数が多ければ3つ
  2. 各々のグループで2つチームをつくりゲームを競う
  3. 守備1vs攻撃1または攻撃2:守備側からボールを出しスタート、得点で交替
  4. 守備2vs攻撃2または攻撃3:守備側からボールを出しスタート、得点で交替
  5. 先に得点した方に合わせいずれも交替

2008/10/20

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 408 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 技100選

s067 スルーフリック

コマ

  1. 例えば、トップ下がマーク
  2. ボランチ パサーからトップ下の向こうにトップが見える
  3. パス
  4. トップ下がポストの仕事をする・・と見せかけ
  5. ボールをオーバーする
  6. ボールがスルーし、
  7. 奥のトップに通る
  8. トップ下は同時にターンし2vs1をつくりだす

2008/10/19

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 301 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 技100選

s063 トラップからインサイドループターン

コマ

  1. ディフェンスを抱えてボールを受ける準備
  2. 姿勢を低く場所、スペースを確保
  3. スクリーンしながらボールを足のウラで止める
  4. フェイクを入れターン
  5. ボールはインサイドで回転しながら引く(インサイドループ)
  6. 一気にシュートまでイメージしよう

2008/10/17

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 5 語, 381 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 守備の基本

t062 相手のパスがピッタリとマークの足元に来るボールの場合



コマ

m062 後ろにパス サイドから展開

  1. ミドルサードで2人からプレス
  2. スクリーンで判断
  3. 味方は寄らない
  4. 後ろにパス サイドから展開
  5. 4vs4 1-2-1のSSG(スモールサイドゲーム)でシュミレーションしよう

2008/10/16

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 378 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 抜く,チャレンジする

t062 パスがマークの足元に来るボールの場合

コマ

  1. 無闇に出ると瞬時に抜かれる可能性が高い
  2. インターセプトを狙いながら、ウラを取られないように体はハスに構えておく
  3. 相手足元に速いグラウンダーのパス
  4. 無闇に足を出さない。片足立ちの瞬間抜かれると追いつけない
  5. 内側に抜かれないようにワンサイドカットの態勢をとる
  6. 内側へのスペースを消す
  7. 相手が外側から切り込む
  8. 相手をジョッキーでシュートコースを消しながら外へ追い込む

2008/10/13

永続的リンク 03:31:51, 著者: soccer, 語, 276 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 技100選

s062 インサイドループターン

コマ

* ボールを懐に入れてターンする感じ、足首のキュっとした返しがポイント

  1. 正面の相手がついてくる
  2. キックフェイントなどで相手を引き付け
  3. インサイドに引っかけターンする
  4. 最初から相手のウラをとることをイメージしておこう

2008/10/12

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 143 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 練習

p078 ステップ

コマ

○やり方

  1. 前、後ろ、サイドステップ、クロスステップ、ステップのターン、ステップからダッシュなどいろいろ場面を想定しながら走る練習メニューを考えてみましょう
  2. ピッチ全体を使い実践を想定しての走るのも効果的でしょう
  3. こまたサイドステップも大事

○バリエーション

  1. 前向き
  2. 後ろ向き
  3. 2人で攻守になって前向き
  4. 同じく後ろ向き

2008/10/11

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 519 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 技100選

s061 軸裏フリック

コマ

s061 軸裏フリック

  1. 相手を背負った状態で、クサビのボールが来る
  2. ボールを迎えに行き、足元に止める・・、とみせかけ
  3. インサイドで軸裏を通すパスを出す
  4. 「ワンツー」の動きで相手のウラをとり、パスを受ける


* パスをしたら動く

2008/10/10

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 0 語, 閲覧なし   Japanese (JP)
カテゴリ: 練習

p128 スクウェア軸ウラトラップ練習

コマ

やり方
  1. 4人1組
  2. 四角(スクウェア)になってパスアンドトラップ
  3. ボールをしっかり迎えに行こう
  4. リズムよく
  5. なれてきたら2タッチ
  6. 集中し繰り返そう
コメント
  1. うまく回らないときは対面軸ウラトラップを復習しよう


2008/10/08

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 392 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 技100選, 守備の基本

t060 アプローチ

Scene

  1. アプローチとは、「チャレンジ」の準備である
  2. チャレンジとは、相手の攻撃を封じ、または、ボールを奪って味方の攻撃に転じる行動である
  3. インターセプトを意識しながら、瞬時の判断で、相手を自由にさせない距離で止まること。詰め方が甘いとパスを出される
  4. 前に抜かれないこと
  5. 前、斜め前にパスを出させないこと(ワンサイドカット)
  6. 前段階で、両足にパワーを集中させ、小さく速いリズムで上下動作で構え、瞬時のタイミングを逃がさない

2008/10/07

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 266 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 技100選

s060 フリック

Scene

  1. 相手を背負った状態でボールが来る
  2. ボールを迎えに行き、足元に止める・・、とみせかけ
  3. アウトサイドで味方にパス
  4. 「ワンツー」の動きで相手のウラをとり、壁パスを受ける

* パスをしたら動く

2008/10/06

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 閲覧なし   Japanese (JP)
カテゴリ: 練習

p060 ドリブルシュート競争

Scene

*狙い :ドリブル,シュート,周囲の状況把握

*準備:ボール、ゴール、マーカー

*やりかた

  1. ドリブルで競争しよう
  2. 先にシュートを決めたほうが勝ち
  3. 効き足でドリブルまたはラン・ウィズ・ザ・ボールしよう
  4. 間断なく続けよう

2008/10/04

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 432 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き, 守備の基本

t059 マークの受け渡し(繰り返し)

Scene

  1. 繰り返しのイメージを想像しよう
  2. バックラインがお互いチェーンのように動くイメージを持とう

2008/10/03

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 282 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m059 なぜ急がず攻撃のタメをつくると『動く』ことになるのか?

Scene

  1. まず急ぐと攻撃が単調になります
  2. 例えば、トップに得点力あるプレーヤーを置いてそのプレーヤーにボールを集中する
  3. 戦術としては、ありでしょう
  4. 『動く』サッカーをするのであれば急がないことです
  5. ボールを持ち攻撃のタメをつくるのです
  6. そのためにはボールは奪われてはいけません(ボールポゼッション力)
  7. タメが出来ることで周囲の選手が動きます
  8. 次の次のことを考え動くにはこのタメが必要です

2008/10/02

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 310 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 技100選

s040 オープンに開いて受ける

コマ 

  1. 相手がチェックにくる
  2. ブレーキし、足のウラでボールを止める
  3. 体は止まりきらないで、そのままスペースにボールを押し出し、抜き去る

2008/10/01

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 417 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 守備の基本

t141 インターセプトはカバーリングとセット

コマ

  1. 守備はマーク、アプローチから始まる。
  2. そしてボールを奪うためにチャレンジする。
  3. その優先順位の一番がインターセプトである。
  4. 無理と判断したら、トラップを奪う、振り向かせない、遅らせる(ディレイ)の順で守備をする。
  5. インターセプトはじめ、ボールを奪いにいくときはカバーリングと常にセットとし二人で守備しよう。



  1. トップ
  2. サッカーコーチングサイト
  3. こうして練習 セレクション
  4. ケータイ こうして練習
  5. こうして練習 今日の練習
  6. こうして練習 今日の足技
  7. こうして練習 今日の戦術
  8. こうして練習 やってみよう
  9. こうして練習 用語集
  10. 少年サッカー 監督日記

サッカーこうして練習

仙台で活動する虹の丘サッカースポーツ少年団の監督(経歴14年)が書いているコーチングのためのブログです。 コマまんがで分かりやすく説明しています。

2008年10月
 < 現在 > >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索

いろいろ

XMLフィード

RSSとは?

オンラインユーザ一覧

  • ゲスト ユーザ: 18

powered by
b2evolution