アーカイブ: 2008年11月

2008/11/28

永続的リンク 17:10:03, 著者: soccer, 4 語, 閲覧なし   Japanese (JP)
カテゴリ: 練習

p073 アジリティとは

* バランス、うまさ、スピード、敏捷性(びんしょうせい)、倒(たお)れない強さなどを含(ふく)む体力要素(ようそ)の一つ。瞬発力(しゅんぱつりょく)とともに反応(はんのう)及び細かな方向転換(てんかん)を含む素早(すばや)い動きをこなす能力。

アジリティ練習メニュー例

  1. ラダー〔素早い足の運び〕
  2. 丸太渡(わた)り〔平衡(へいこう)感覚、倒(たお)れない力、落(お)ちない力〕
  3. ビーチフラッグ〔起き上がり、反転(はんてん)、ダッシュ、スライディング、競(せ)り合い〕
  4. 反復横(はんぷくよこ)とび〔素早い足の運び、方向転換、バランス〕
  5. 走り幅跳(はばと)び、高跳(と)び〔力をためて瞬時に出す力〕
  6. ランニングボールキャッチ〔バランス、ボールの下に入る能力〕
  7. バージャンプ・バーくぐり〔アジリティの全ての要素〕

* U6

  1. 遊びの中でアジリティを伸ばそう
  2. 『アジリティ練習』とは、敏捷性、バランスにパワーも加わったような強さ
  3. 丸太の平均台で陣取りゲーム
  4. 丸太のタイムレース
  5. 砂地のところでビーチフラッグ(ビブスでやろう)
  6. 尻尾とり(ウラを取られない練習になるかな)
  7. 鬼ごっご

* U9、U12

  1. タイヤを使ってランニング、ジャンプ、ドリブル
  2. コーンとバーを使ったタイムレース
  3. 押しすもう、組ずもう
  4. 受身の練習(コーチが投げてあげる)
  5. 投げるボールのランニングキャッチ→シュート
  6. アクロバティックなシュート練習

* U12はスピードや距離などを大きくしたり、競わせて行おう

2008/11/27

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 2 語, 264 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m073 前を向いて受ける

コマ

  1. 前を向いてボールを受けるにはその準備が必要である
  2. まずもっとも大切なのは、早く(速く)動くことである
  3. 相手チームのディフェンダーが、それをマークすることを止めるほど大きく動くこと
  4. もう一つは、ボールが送られてくる直前に、素早く、高速で動くこと
  5. パスを受けるとき、ファーストタッチの足がそのまま'動き'の第一歩になることである


2008/11/24

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 387 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m072 強いプレス 斜め横にパス 速攻


コマ

  1. 相手2人でのプレッシャー
  2. トップはパスコースに顔を出す
  3. 抜けない 出せない
  4. 横から前へ突破
  5. または、バックパスからビルドアップ
  6. 守備の薄い逆サイドへの展開

2008/11/23

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 1 語, 288 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 守備の基本

t071 インターセプトできる位置(4) 前かつゴール側をとられた場合

コマ

  1. 前かつゴール側をとられた場合(図D)
  2. 危険なスペース(水色)までとにかく戻る

2008/11/21

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 492 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 守備の基本

t145 4バックの中の3バックをくずさない

コマ

  1. サイドバックの仕事
  2. 4バックシフトのときのサイドバックの選手は、ほかの3人でつくる3バックが機能しているか常に注意する。
  3. 当然マークの受け渡しがあれば、自らその3バックの一人になる。
  4. マークの相手がいないときは、インターセプトかカバーリングを意識する。
  5. さらに攻撃チャンスで、3バックに余裕があればオーバーラップし攻撃参加する。

2008/11/20

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 549 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 守備の基本

t148 2vs3 ワンサイドカット

コマ Scene

  1. 例えば、ボランチが抜かれてセンターバック2人で攻撃3人を相手にしたときの守備方法を考えよう。
  2. (ケース1)攻撃3人のうちのサイドがボールを保持したときのそのサイドにアプローチする。
  3. 内側をカットし外へ逃がす。(ケース2)センターがボールを保持したときそのセンターへアプローチする。
  4. 右を切ったときもう一人のバックは左の選手をマーク。
  5. 左を切ったとき右の選手をマークする。


2008/11/19

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 421 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 守備の基本

t149 前の選手がとるか後の選手がとるか

コマ Scene

  1. 雨の日など、ボールは弾かず、転がらず、ピタッと止まる。
  2. ボールが前にいる選手と後ろにいる選手の間に落ちた。
  3. 君ならどうする?
  4. (ケース1)前の選手が取りにもどり、後ろの選手はカバーリングする。
  5. (ケース2)後ろの選手が取りに出て、前の選手がカバーリングに戻る。
  6. 基本は、ゴールに向かっている選手がとる、でしょう。
  7. しかし、近いほうがとる、というのも間違っていません。
  8. 状況によって判断することが大事です。
  9. 図のようにならないように心がけていましょう。
  10. 特にペナルティエリア内は瞬時の判断が必要です。その判断を誤らないようにしましょう。
  11. その誤る要因は、「弱気」だということを肝に銘じておきましょう。

2008/11/18

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 695 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

t121 チェックプレーとウェイブ

コマ

趣旨

チェックプレーは習慣である。ウェイブの動きは相手から消える動きの一つである

解説
  1. ボールを受けに入る、アイコンタクト
  2. 相手のマークがアプローチにくる
  3. 右へウェイブ
  4. マークがつられる
  5. スペースへパス
  6. すばやくボールをコントロール



2008/11/17

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 298 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 守備の基本

t070 インターセプトできる位置(3) 前を取られた場合

コマ

  1. 前を取られた場合(図C)
  2. 瞬間、振り向かせないアプローチか危険なスペース(水色)の消せる準備
  3. ポジションを修正する

2008/11/16

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 287 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m070 ポジションと動き 中央突破の例

コマ

  1. バックがボールを受ける
  2. トライアングル
  3. 右ボランチにパス
  4. 右ボランチは斜めのドリブルでタメ、空いている左ボランチにパスして、ダイアゴナルラン
  5. 左ボランチからトップ下にパス
  6. クサビで受けたトップ下はオーバーラップの左ボランチにパス

2008/11/15

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 4 語, 58 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 練習

p070 スクランブル パス ボールとり

コマ

○狙い :周りを見る、視野、アイコンタクト、コミュニケーション
○準備:マーカー、ボール
○オーガナイゼーション

  1. 3チーム 各々3~7人数
  2. 20m×20m~30m×30m、ビブス3色、ボール3~5個

○やりかた

  1. 一定時間で多くボールを持っているチームの勝ち
  2. 3タッチ以内に離す
  3. 状況・必要に応じてピッチの大きさを変える

○バリエーション

  1. ボールの数を増やす
  2. 足でもやってみる

2008/11/14

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 628 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 技100選

s070 シャペウ

コマ

  1. 浮き球の処理
  2. 相手のアプローチ
  3. ボールのショートバウンドぎわで、下からすくい上げるように相手の頭の上を浮かす
  4. そのままボールを取りにダッシュ

2008/11/13

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 252 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m069 4vs4 2-2 守備が甘いケース・厳しい

コマ

* 守備が甘いケース

  1. スペースへのパス シンプルな選択肢

* 守備が厳しいケース

  1. カバーリング→バックパス→逆サイドへの展開
  2. 逆サイドからはいろいろな展開が考えられるがシュートまで早く持ってゆくことが第一優先

2008/11/12

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 84 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 練習

p069 フライングボール・リアクション

コマ

○狙い :ボールコントロール、周りを見る、集中力、ルックアップしたボールコントロール
○準備:マーカー
○やりかた

  1. グリッド内をドリブル
  2. コーチがグリッド内でボールを高く上げる
  3. 選手はコーチがボールを保持していないときだけドリブルできる
  4. ドリブルしないとまず違反
  5. ボールを保持しているとき動いている選手は負け
  6. 最後まで残っている選手が勝ち

2008/11/11

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 337 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 守備の基本

t069 インターセプトできる位置(2) ウラを取られた場合

コマ

  1. ウラを取られた場合(図B)
  2. 瞬間、点線矢印へ動ける準備をする
  3. ポジションを修正する

2008/11/10

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 283 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 技100選

s069 フリック

コマ

  1. ディフェンスを後ろに抱えてボールを受ける準備
  2. クサビのボールが入る
  3. 足元でボールを止めると見せかけ
  4. アウトサイドではたく
  5. 自分はパスと逆からウラをとり
  6. リターンパスをもらう準備

2008/11/09

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 293 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 守備の基本

t068 インターセプトできる位置(1) 引いて離れた場合

コマ

  1. 引いて離れた場合(図A)
  2. 瞬時に、点線の矢印が示す方向へ動ける準備をする
  3. 一方はインターセプト、一方はウラを取られず相手のスペースを消すためである
  4. マークのポジションを修正する

2008/11/08

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 233 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 技100選

s068 ヒールキック

あまり練習する風景をみたことはないが、大切な技である
セルティックに在籍している中村俊輔は、2008年5月のインタビューで、中央突破も大切だが、得点につながりやすい攻撃はサイドからである。自分はサイドからであれば必ずセンタリングを上げる自信があると話していました。
「その攻撃には複雑なものはない。単にタイミングの問題だ。そして少しの『トリッキーな技、動き』が必要だと。」
チェックプレー、フェイク、小さなキックフェイント、大きな緩急差、オーバー、ヒールキック、ノールックパスなどもトリッキーにする要素だろう
ヒールキックは前を向いて後ろを使うフェイント技でもある。練習に取り入れよう。前を向いてプレイするは原則中の原則なのだから

2008/11/07

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 0 語, 閲覧なし   Japanese (JP)
カテゴリ: 練習

p077 トラップ→シュート

コマ

○やり方

  1. トラップしてシュート
  2. 足のウラでショートバウンドを止めてシュート
  3. インサイドでかぶせて止めてシュート
  4. アウトサイドでボールを押し出しシュート


2008/11/06

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 2 語, 214 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m066 1-2-1ゲーム

コマ

  1. ピッチをディフェンス、ミドル、アタッキングの3ゾーンに分ける
  2. 各々に1-2-1で入る
  3. *戦術的な動きのポイント
  4. すべての局面で三角(トライアングル)を意識する
  5. 中盤の2人は同じところに行かない、パスコースができるように動く
  6. 中盤の一方の選手は常にカバーリングを意識しながら攻撃にも参加する
  7. *主な戦法
  8. ダイアナゴルラン
  9. 壁パス
  10. ビルドアップ
  11. カバーリング

2008/11/05

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 455 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 技100選

s066 コンパストラップ

コマ

  1. ディフェンスを後ろに抱えてボールを受ける準備
  2. 後ろの相手をブロックしながら
  3. 足のウラでボールを迎え
  4. インフロントでボールを引っ掛け
  5. 引きずりながらターン
  6. 抜き去る

2008/11/04

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 104 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 練習

p066 ラダー⑦ 回転ジャンプ

コマ

○狙い :アジリティを高める。回転でのスピード、バランスのアップ

○準備:ラダー、なければマーカーや石灰で描いてもよい

○やりかた

  1. 両足を揃えてスタート
  2. ジャンプで回転(後ろ向き)
  3. 次のジャンプで再度回転(前向き)
  4. 繰り返す

2008/11/03

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 265 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m065 常に3人1組を意識しよう

コマ

  1. トップにくさびのパス
  2. トップにプレスが激しくスクリーン
  3. 一度バックに落とす
  4. 反対のサイドで3人1組を意識
  5. この同じ意識(コンセンサス)を続けて展開

2008/11/02

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 284 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 技100選

s065 股下ターントラップ

コマ

  1. ディフェンスを後ろに抱えてボールを受ける準備
  2. 右後方にマークされる
  3. ボールがくる
  4. 後ろの相手をブロックしながら
  5. ボールを迎えに出て
  6. ボールが股下にきたとき体を回し
  7. 連続技でそのままトラップし
  8. 抜き去る

2008/11/01

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 121 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 練習

p065 ラダー⑥ 開脚ジャンプ

コマ

○狙い :アジリティを高める。バランス、足の開閉のスピードアップ

○準備:ラダー、なければマーカーや石灰で描いてもよい

○やりかた

  1. 両足を揃えてスタート
  2. ジャンプで足を開きラダーの外に両足を広げて着地
  3. 次のジャンプで足を閉じラダーの中に着地
  4. 繰り返す




  1. トップ
  2. サッカーコーチングサイト
  3. こうして練習 セレクション
  4. ケータイ こうして練習
  5. こうして練習 今日の練習
  6. こうして練習 今日の足技
  7. こうして練習 今日の戦術
  8. こうして練習 やってみよう
  9. こうして練習 用語集
  10. 少年サッカー 監督日記

サッカーこうして練習

仙台で活動する虹の丘サッカースポーツ少年団の監督(経歴14年)が書いているコーチングのためのブログです。 コマまんがで分かりやすく説明しています。

2008年11月
 < 現在 > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

検索

いろいろ

XMLフィード

RSSとは?

オンラインユーザ一覧

  • ゲスト ユーザ: 27

powered by
b2evolution