アーカイブ: 2009年3月

2009/03/31

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 0 語, 300 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 技100選

s103 インサイドフック


コマ

  1. ドリブルコースに相手
  2. 強引にシュートの意思と姿勢
  3. 急遽蹴り足をボールの外側に回しこみ
  4. 相手の足が出てきたところをインサイドで横へ切り返す
  5. 置き去りにして次の展開へ


2009/03/30

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 0 語, 502 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 守備の基本

t102 前を向いているアタッカーに対する守備の原則

  1. 〔原則1〕アタッカーに対するファーストディフェンダー(もっとも最初にそのアタッカーに何らかの妨害を加える選手)は、アタッカーにもっとも近い選手が行う
  2. 〔原則2〕ファーストディフェンダーは、そのアタッカーの状況により3つ方法のアプローチ、チャレンジから最適のものを即座に選択し、迷わず最高のスピードで行動する
  3. 〔原則3〕上記3つの方法とは、(1)そのアタッカーよりはやくボールに先にさわること (2)そのアタッカーのトラップの瞬間、ボールを正面からブロックすること (3)それらに遅れる場合、タテに抜かれることなくワンサイドカットでアタッカーのスペースを消す

* 大切なのは相手にスペースを与えないことです

2009/03/29

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 257 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m102 ダイヤの動き 集合と分散


コマ

  1. キーパーからサイド奥の味方プレーヤーにパス
  2. センターへのパス、タテの動きからダイヤが出来る
  3. センターでボール扱いにミス
  4. 敵のプレッシャーを受け、ボールを奪われる
  5. 全員でボールを奪いにまた、守備に集まる
  6. ボールを奪い返して、散る。スクウェアからダイヤへ


永続的リンク 04:09:20, 著者: soccer, 0 語, 418 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: サッカークラブをつくる

サッカースクールをつくる

まずはじめてみました
 私はサラリーマンですから、当然会社の就業時間という拘束があります。ただありがたいことにフレックス勤務という制度があり、それにより15時以降早く帰宅することができます。しかし、これを続けることは勇気が必要です。絶対に仕事に穴を開けないことはもちろん、人一倍仕事をこなして実績を出して信頼を得なければなりません。それでもいざとなると「またサッカー?」と聞かれ後ろ髪を引かれる感情を振り払らわなければ なりません。

2009/03/28

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 6 語, 315 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m101 受ける動きの悪い例(1)


Scene

  1. キーパーがサイド深くにもどった味方プレーヤーAにパス
  2. センターの味方プレーヤーBがそのボールを受けようと近づいた
  3. そのプレーヤーBをマークしていた敵プレーヤーも寄せてきた
  4. さらにその敵プレーヤーはボールを持っている味方プレーヤーAにプレスをかけにいった
  5. プレーヤーAはパスコースを消されドリブル突破を図った


2009/03/27

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 421 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 技100選

s101 スクリーンドリブル→回転


Scene

  1. 相手をスクリーンしながらドリブル
  2. ストップ
  3. ボールを相手の遠いほうに置きながら回転し方向転換
  4. 逆足でキック

2009/03/26

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 閲覧なし   Japanese (JP)
カテゴリ: 練習

p101 回転ステップ


Scene

  1. 小股ステップでマーカーを上から下に回る
  2. 右左交互に回る
  3. 最後はコーチのボールをトラップ

2009/03/25

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 652 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 技100選

s102 クライフターン→アウトフロントキック


コマ

  1. 左からの相手DFプレッシャーを受けながら
  2. クライフターン
  3. ボールの位置にもよるが右利きなら右アウトフロントキックで逆サイドへパス


2009/03/24

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 0 語, 542 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 技100選

s083 逆エラシコ


コマ

  1. インサイドの先で軽くボールタッチ
  2. 軸足をかえずに、蹴り足をすばやくボールの前に持ってくる
  3. アウトサイドでボールを前に押し出し方向を変える
  4. イン&インとは逆で最初からボールを足先で扱うとやりやすい
  5. 1タッチ目はインフロントのあたりで触って(さわって)、ボールがアウトサイドに回ってきたところで2タッチ目に入る


2009/03/23

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 281 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m112 ボカ・ジュニアーズ 対サヘル戦の再現(2)


コマ

  1. 後半8分10秒
  2. ボカがサイドでボールを受ける
  3. 中盤にボカの選手が3人、手前の選手にマーク
  4. 3人のうち中央のもっとも深い選手にパス(もっとも多様な展開が可能)
  5. 底を経由しスペースのある左へパス
  6. 左の選手は戻りながら受ける
  7. その後ろから第三の選手がオーバーラップ
  8. ダイヤができる
  9. その後守備陣が多くなり、ダイヤのトップの選手が戻り横に顔を出す(陣形は四角)
  10. ワンツーを使い突破を試みる
  11. ワンツーを受けてディフェンダーを抜けば数的優位ができる
  12. 1vs1 股下通らず、頭上にパス
  13. ゴールにはならないがシュートで終わる

* スクリーンでスペースをつくる動きもみどころ

2009/03/22

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 290 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m100 ダイヤの動き(3)


コマ * ダイアゴナルランの本当の意味.

  1. 4人1組で考えてみよう.
  2. 2トップと2人のトップ下で想像してみよう.
  3. 周囲のプレーヤーが各々ダイヤのスペースに動く
  4. 『斜め』と『前』への動きの連続になる.
  5. これがダイアゴナルランの本来の意味かも知れない.


2009/03/21

永続的リンク 22:56:54, 著者: soccer, 2 語, 255 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m099 前後左右ダイヤの動き ケース(3)


コマ

* 相手ゴールキックをインターセプトするケースで想像してみよう

  1. センターバックの頭上を越えるパスが来た
  2. ボールを受けようとするセンターバックの体の向きに対し前、両横に顔を出すように動く(ダイヤの動き)
  3. ゴールに対し正面の場合(scene1)
  4. コーナーに向いている場合(scene2)


2009/03/20

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 304 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 技100選

s100 ルーレット


コマ

  1. 相手が前にいる
  2. ボールを足の裏で止め
  3. 体を回転し相手の前では背を向けて
  4. もう一方の足の裏でボールを引き
  5. 回転しながら、前を向く


2009/03/19

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 閲覧なし   Japanese (JP)
カテゴリ: 技100選

p100 後ろステップ


コマ

  1. 反復横とびのステップと同じステップで後ろに進む
  2. 6往復ほど進み、前にダッシュ
  3. コーチの投げたボールに触って終わる


2009/03/18

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 372 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 守備の基本

t100 中央突破を止める


コマ

* パスを受けたトップの中央突破のケース

  1. 攻撃の数的優位のつくりかたは主に次の4つ。
  2. 「ドリブル突破で1vs1に勝つ」「パスを受ける瞬間に一人抜く」「ワンツー突破、壁パス突破」「第三の選手の参加」。
  3. これに対し、常にボールの動きに対し、二人で奪い一人がカバーリングとアプローチの準備の三人がセットになって攻撃の流れを止める
  4. 布陣がコンパクトでなければできない


2009/03/17

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 0 語, 319 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 技100選

s099 逆取りトラップ


コマ

  1. 縦パスを迎えにいく
  2. 敵がついて来る
  3. ストップし、ボールの進んでいる方向に合わせターン
  4. ボールへの寄り→ストップ→ターン、いざゴールへ向かうトラップと見せかけ、インサイドフックで切り返す
  5. 敵はフリーズ、そのままセンター方向から攻撃の基点をつくる


2009/03/16

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 0 語, 閲覧なし   Japanese (JP)
カテゴリ: 練習

p099 前ステップ


コマ

  1. 反復横とびのステップと同じステップで前に進む
  2. 6往復ほど進み、コーチの投げたボールに触って終わる


2009/03/15

永続的リンク 07:42:38, 著者: soccer, 0 語, 268 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m098 前後左右ダイヤの動き ケース(2)


コマ

* 相手ゴールキックをインターセプトするケースで想像してみよう

  1. センターバックがマークからインターセプトに動く
  2. 周囲の選手がそのカットされたボールを先に自分のボールにできるように少なくとも、前と両横に動く(ダイヤの動き)
  3. さらに斜めにも顔を出す


2009/03/14

永続的リンク 07:40:15, 著者: soccer, 0 語, 322 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 技100選

s098 シングルルーレット


コマ

  1. ドリブルの前方から相手のアプローチ
  2. 相手から遠いほうの足でボールタッチ、引く
  3. 体と一緒に軸足も小さく浮かせて回転させる
  4. そのままボールを持った足で相手のいないところに引いて出してダッシュ


2009/03/13

永続的リンク 07:33:47, 著者: soccer, 0 語, 318 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 技100選

s097 ルーレット(2)


コマ

  1. 相手が前にいる
  2. ボールを足の裏で止め
  3. 体を回転し相手の前では背を向けて
  4. もう一方の足の裏でボールを引き
  5. 回転しながら、前を向く


2009/03/12

永続的リンク 07:29:45, 著者: soccer, 0 語, 252 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m097 前後左右ダイヤの動き ケース(1)


コマ

* 相手ゴールキックをインターセプトするケースで想像してみよう

  1. 左サイドバックがマークからインターセプトに動く
  2. 周囲の選手がそのカットされたボールを先に自分のボールにできるように前、横に動く(ダイヤの動き)


2009/03/11

永続的リンク 07:25:33, 著者: soccer, 0 語, 493 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き, 守備の基本

m096 バックの守備(2)


コマ

* 相手の状態・変化に合わせ、勝てるマンツーマン、数的優位を図る

  1. 2トップの場合を仮定、2人に2人がマークする
  2. このトップが県トレクラスの突破力がある場合を考えてみよう
  3. 二つの対応が考えられる

選択肢② 数的優位の守備

  1. 相手トップ2人に3人の守備をかける
  2. バックラインは下げない
  3. 2トップには、2人がマークし、真横でインターセプトを狙い、もう1人のマークをしないフリーのバックプレーヤーを置く
  4. スペースを与えないアプローチ、コースを切るアプローチ、ワンサイドカットからボールを奪うチャレンジ
  5. 一瞬遅れた場合、後ろからのスライディングタックルも準備しておく


2009/03/10

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 0 語, 278 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 技100選

s096 ルーレット


コマ

  1. ワンタッチ目、足のウラでボールの頭をタッチ
  2. 体をボールの上で回転させながら(相手をブロック)
  3. 逆の足裏でボールタッチし、引く
  4. ボールの引きにあわせて、さらに体を回転し、前へダッシュ


2009/03/09

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 0 語, 334 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 守備の基本

t095 3人セットで攻撃の場面を「切る」


コマ

* 攻撃の場面を「切る」とは、一旦相手の攻撃を終わらせる。次の展開に変えさせることである。もっともいいのは「奪う」だが、せめて後ろに「パス」させる(斜めも含め前への「パス」をさせてはいけない)。縦へのドリブル突破はもっとも危険。

  1. 基本は、『数的優位』で守備する。ボールを奪う。
  2. インターセプトを無理と判断した場合
  3. 第一守備のワンサイドカットでディレイ
  4. 第二守備のカバーリング
  5. 第一守備のプレーヤー、さらに近くの第三者が奪いにいく
  6. この3人で奪う(4人以上はいかない)
  7. このときマークをはずしたところは他のプレーヤーがマークに入る(マークの受け渡し)

* 他の守備側プレーヤーはマークをはずさず、次の展開に準備しておく。次の展開では同じように3人で攻撃の場面を「切る」。

2009/03/08

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 0 語, 414 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 技100選

s095 内外シザースから切り返し


コマ

  1. 右インに引っ掛け左に運ぶ
  2. 左足を大きく踏み込んで内から外へのシザース
  3. そのままノーステップで左足インで切り返し
  4. 右にダッシュ


2009/03/07

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 0 語, 359 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 守備の基本

m095 バックの守備(1)


コマ

*相手の状態・変化に合わせ、勝てるマンツーマン、数的優位を図る

  1. 2トップの場合を仮定、2人に2人がマークする
  2. このトップが県トレクラスの突破力がある場合を考えてみよう
  3. 二つの対応が考えられる

選択肢① 得点がほしい場合など

  1. こちらも県トレクラスでマンツーマンマークし、中盤から上での人数を減らさず、攻撃重視でいく


2009/03/06

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 4 語, 268 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m094 ダイヤの動き 前線に上がるとき


コマ

* ダイヤの頂点がオフサイドにならないためにどうするか

  1. センターバック2を省略して、描いてある
  2. ボランチから右MFにパス、ボランチはそのMFを右からオーバーラップ
  3. 右トップは右サイドに移動し正面のパスを受ける準備をする(そのボランチを中心のダイヤの頂点に移動)
  4. 右MFがボランチにパス、そのままパスアンドゴーで壁パスをもらうべく前に動く(右トップが移動してできたスペースへ移動)
  5. 前線の左トップも、右トップが移動してできたスペースへ移動
  6. この「右トップが移動してできたスペース」で上記2人が重なる
  7. トップは上がってくる右MFにゆずり、裏を狙いながら横に移動
  8. 最終2トップが3トップになる
  9. ボランチが上がって薄くなったところに逆サイドのプレーヤーが守備に入る

* これらの動きは、先に動いたものの順番、また相手のマークの動き、アプローチの動きによって、誰がどこに動くかが変わる

想像して自分でシュミレーションしよう


2009/03/05

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 0 語, 345 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 技100選

s094 内外シザース


コマ

  1. 前の突破のスペースがない
  2. 自陣へ戻る決断
  3. まず、中へボールを蹴るフリ
  4. 相手のブロックを誘う
  5. 足を外から中へシザース
  6. ステップを踏み変え軸足をしっかり固定し、またいだ足のアウトサイドで逆方向へボールを運ぶ


2009/03/04

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 0 語, 閲覧なし   Japanese (JP)
カテゴリ: 練習

p094 3対2を確実に突破する練習


コマ

* 狙い:2対2の状態から、第三の選手の参加で突破を図る練習

* やり方

  1. 攻撃側3人、守備側2人にする
  2. 守備側からボールを送りスタート
  3. 同時にアプローチ
  4. アプローチのタイミング、スピード、強さでファーストタッチを判断する
  5. 攻撃側2人は、後ろからの第三の動きを意識する
  6. 第三の選手の「ハイ!」の声が大事
  7. ファーストタッチで突破を図り、前を向きながら味方二人へパスが出せるボールコントロールを養おう

* バリエーション

  1. 守備側にスィーパーを置く
  2. ボールを出す位置を変える
  3. ファーストタッチで突破からスタートのしばり
  4. ファーストタッチをボールキープからスタートのしばり


2009/03/03

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 1 語, 閲覧なし   Japanese (JP)
カテゴリ: 練習

p093 2人3組パスラリー


コマ *目的

ボールキープ力、競り合いに勝つ、プレッシャーでの正確なパス、スクリーン

*準備

  1. マーカー4個
  2. 7mの間隔を開け、向かい合ってマーカーで門をつくる
  3. ペアを3組つくる


*やり方

  1. 2人3組をつくる
  2. 2人組でパスラリーをする
  3. 最初はプレッシャーを弱く
  4. 徐々に実践向きに負荷(スピード、競り合い)を強くする
  5. 各グループで集中を切らさないコーチングを工夫させよう
  6. 最初手でやってウォーミングアップするのもよい
  7. また、手で激しく競り合うバージョンも上半身を鍛えるのに有効


2009/03/02

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 0 語, 455 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 技100選

s093 片足シザース


コマ

  1. 正面の相手
  2. ボールを内から外にシザース
  3. またぎ終わっても次のタッチをせずに足を止める
  4. 相手も止まる
  5. その相手の動きをみて、ボールを押し出し振り切る


2009/03/01

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 1 語, 322 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 守備の基本

m093 動きを重点においたシステムと役割


*動き方
トップ

  1. 敵の前または裏から侵入し、アーリークロスパスやスルーパスをシュートする
  2. 相手守備陣をサイドに広げる
  3. タテのドリブル


ミッドフィルダー

  1. ダイヤの動き'によって、前後左右に顔を出す
  2. 壁パス、オーバーラップ、ポストプレー、カバーリングなど自由に使う
  3. 横へのドリブル


サイド

  1. サイドバックの働き、カバーリング
  2. サイド攻撃の起点、前へのドリブル


ボランチ

  1. 『司令塔』としての動き(攻撃の起点)
  2. ボールを奪って攻撃につなげる
  3. 相手チームにパスをさせない。
  4. 敵のボールをカットし、後ろからボールを奪う
  5. *ボランチは2人のセンターバックとの連携が大切である


センターバック

  1. 相手トップに仕事をさせない
  2. 1人が敵に囲まれてる味方選手のパスを受ける
  3. そのとき、もう1人は、その味方選手が抜かれた後の敵を止める
  4. ボランチとゴールキーパーとも連携し、相手の攻撃をつぶす


*前にスペースが現れれば、ドリブル突破シュート、ミドルシュートを意識しよう



  1. トップ
  2. サッカーコーチングサイト
  3. こうして練習 セレクション
  4. ケータイ こうして練習
  5. こうして練習 今日の練習
  6. こうして練習 今日の足技
  7. こうして練習 今日の戦術
  8. こうして練習 やってみよう
  9. こうして練習 用語集
  10. 少年サッカー 監督日記

サッカーこうして練習

仙台で活動する虹の丘サッカースポーツ少年団の監督(経歴14年)が書いているコーチングのためのブログです。 コマまんがで分かりやすく説明しています。

2009年3月
<< < 現在 > >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索

いろいろ

XMLフィード

RSSとは?

オンラインユーザ一覧

  • ゲスト ユーザ: 21

powered by
b2evolution