投稿の詳細: m093 動きを重点においたシステムと役割

2009/03/01

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 1 語, 328 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 守備の基本

m093 動きを重点においたシステムと役割


*動き方
トップ

  1. 敵の前または裏から侵入し、アーリークロスパスやスルーパスをシュートする
  2. 相手守備陣をサイドに広げる
  3. タテのドリブル


ミッドフィルダー

  1. ダイヤの動き'によって、前後左右に顔を出す
  2. 壁パス、オーバーラップ、ポストプレー、カバーリングなど自由に使う
  3. 横へのドリブル


サイド

  1. サイドバックの働き、カバーリング
  2. サイド攻撃の起点、前へのドリブル


ボランチ

  1. 『司令塔』としての動き(攻撃の起点)
  2. ボールを奪って攻撃につなげる
  3. 相手チームにパスをさせない。
  4. 敵のボールをカットし、後ろからボールを奪う
  5. *ボランチは2人のセンターバックとの連携が大切である


センターバック

  1. 相手トップに仕事をさせない
  2. 1人が敵に囲まれてる味方選手のパスを受ける
  3. そのとき、もう1人は、その味方選手が抜かれた後の敵を止める
  4. ボランチとゴールキーパーとも連携し、相手の攻撃をつぶす


*前にスペースが現れれば、ドリブル突破シュート、ミドルシュートを意識しよう



  1. トップ
  2. サッカーコーチングサイト
  3. こうして練習 セレクション
  4. ケータイ こうして練習
  5. こうして練習 今日の練習
  6. こうして練習 今日の足技
  7. こうして練習 今日の戦術
  8. こうして練習 やってみよう
  9. こうして練習 用語集
  10. 少年サッカー 監督日記

サッカーこうして練習

仙台で活動する虹の丘サッカースポーツ少年団の監督(経歴14年)が書いているコーチングのためのブログです。 コマまんがで分かりやすく説明しています。

2017年10月
<< <     
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索

いろいろ

XMLフィード

RSSとは?

オンラインユーザ一覧

  • ゲスト ユーザ: 21

powered by
b2evolution