アーカイブ: 2009年6月

2009/06/28

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 128 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 練習

p109 トラップ→順ターン

コマ

○準備

  1. ボール1個

○やり方

  1. 2人1組
  2. 向かい合って、一方がボールを送り、カウントする
  3. 受け手は足ウラ、インサイドなどでトラップし順方向へターン
  4. キックフェイントを入れてボールを止め
  5. 前に向き直ってボールを返す
  6. 左右繰り返す

○ポイント

  1. 繰り返し練習が上達の近道
  2. コーチはモチベーションが下がらないようにコーチングしよう

2009/06/27

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 630 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 守備の基本

t109 マークのポジション 真横

コマ

  1. ゴールとの間でインターセプトが狙えてウラを取られないポジション
  2. 実際近い距離ではインターセプトは困難でウラをとられないマークになる
  3. 相手の真横でマークするとどうか?
  4. ボール保持者はよりボールを出しにくい
  5. 受け手はもっとマークディフェンダーの前に出るか、ウラを取る動きとしか選択肢は制限される
  6. いずれにしても真横にマークされるとパスを渡しにくいし、受けにくい

2009/06/26

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 117 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 練習

p116 対面ドリブル練習 方向転換

コマ

○脚を入れ、体を入れてブロックしながらドリブルする

  1. ひし形のマークを置く.
  2. 向かい合ってドリブルスタート.
  3. 真っ直ぐから横に曲がり、
  4. マーカーの外から対面のポイントへ行ってワンプレー.
  5. パートナーは真っ直ぐ、前のマーカーに向かってアプローチし、
  6. わざと抜かれ、
  7. 反転し、後ろからボールを奪いにいく.

2009/06/25

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 96 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 技100選

p114 対面ドリブル練習 股抜き

コマ

○脚を入れ、体を入れてブロックしながらドリブルする

  1. 向かい合ってドリブルスタート.
  2. ボールをパートナーの股下に通す.
  3. 向かいのポイントへ行き、1プレー完了.
  4. 向かいのパートナーにボールをパスし、同様に続ける.

2009/06/24

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 335 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m033 開いてできたスペースに侵入(イクスプロイト)(2)

Scene

  1. 基本は、ゴールを常に意識し、ゴールに近いところでゴールを向いてボールを受けられるポジション(ここでは中央)にいる
  2. 右サイドに動いた
  3. ゴールキーパーがスローインにフェイントをかけたため、サイドへの開きが早すぎた
  4. その動きにともない相手ディフェンダーがマークに寄った
  5. 中央にスペースができた
  6. パサーと目が合ったサイドのプレーヤーは中央のスペースに侵入
  7. パス、アンドゴーで受ける動き
  8. 中央で受けたとき、周囲はすべてのパスコースに動く
  9. パサーはパスの直前まで常に2通りのパスコースを意識しよう

2009/06/21

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 0 語, 1017 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 技100選

s072 オコチャダンス


コマ

  1. サイド攻撃に有効
  2. 右足のウラでボールを転がしコントロール
  3. 相手のアプローチ
  4. 左足で外から内へのシザース
  5. 相手はやや揺れる
  6. そのままノーステップで左のインで切り返し
  7. 抜き去る

2009/06/20

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 閲覧なし   Japanese (JP)
カテゴリ: 練習

p033 2vs2 +サイドジョーカー

Scene

  1. サイドにジョーカー
  2. ジョーカーはワンタッチ
  3. ドリブル突破、ワンツー、カバーリングを重点トライ
  4. ジョーカーを使う視野をもち、声を出して要求しよう

2009/06/19

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 2 語, 552 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き, 守備の基本

t033 もうひとつの選択肢、人を使う

Scene

  1. もうひとつの選択肢がある
  2. それは人を使う。味方の選手を使うです
  3. ゲームにおいて、激しい攻防で、ボールが弾き、瞬時に攻守が切り替わり先手先手を予測することすら不可能な場面がたくさん起こる
  4. そんなとき、やはり先にボールにさわるしかないのである。ではそんなとき、触ってどうする?ということです。触ってもそこは混み合ってる訳だし、そこでは囲まれる可能性が高い。
  5. そんな激しい攻防のときこそ、その攻防の外にいる味方選手を使うことによって、自分が次に前を向いた状態でボールを受けられるとか、逆サイドの守備の薄いスペースに攻撃の局面を変えることできれば、それがよき判断ということになるだろう
  6. 図では、壁パスで抜いて2vs1をつくる

* そんな状況でも「前を向く」は第一優先に意識すること

2009/06/18

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 14 語, 618 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 守備の基本

t032 マーク どのポジションが正しい?

Scene

  1. Dは少し違うかな?ゴールとの間、相手とボールが見える、インターセプトできる・・、そうBかな?
  2. T.P.O.、つまり、時(Time)場所(Place)機会(Opportunity)によってA,B,C,Dすべてあるんではないか。
  3. 確かにDは考えにくいが、サッカーがどんなこおとが起こるか分からないし・・。
  4. だいたいウラをかこうと思ってるかも知れないし。
  5. 要は、第一優先順位でインターセプトができ、失敗した場合、カバーリングが可能で、ゴールされないためのポジションである。
  6. それも常にウラを取ろうとする相手に対し行うために効率よいポジションが大事である。
  7. 基本の3原則だけではどうも判断基準が狭いようですね。


2009/06/15

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 0 語, 353 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 技100選

s130 引っ掛けトラップ

コマ

解説
  1. ゴールを背にして高いボールを迎える
  2. ボールを受けるポジションを先に確保し、
  3. 同時にマークの相手に体を入れ、
  4. ジャンプと同時に右足を高く上げる
  5. 反転しながらボールを包み込むようにトラップする
  6. ゴールに向かってボールをコントロールしシュート
ポイント

つま先を上げて構え、受ける瞬間、足首の遊びを利用して優しく受け止めよう


2009/06/14

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 0 語, 582 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: ゴールキーパー

s129 ブーメラントラップ

コマ

解説
  1. 縦パスがくる
  2. 後ろから相手のアプローチ
  3. タックル気味にチャレンジする気配を感じ
  4. ボールを相手の頭上越しに抜くイメージ
  5. 右足甲でボールの底をこすり上げる
  6. と同時に反転し、ボールを追いかける
  7. こすり上げたボールは逆回転して迎えてくれる


2009/06/13

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 0 語, 283 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 技100選

s128 軸ウラトラップ

コマ

解説
  1. 右からボールがくる
  2. 前から相手のアプローチ
  3. ボールを体の後ろに通すイメージをつくり迎えに行く
  4. 右足で軸足のウラにトラップ
  5. 動きを止めずにボールと同じ方向に動きパス


2009/06/12

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 2 語, 634 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 守備の基本, 抜く,チャレンジする

t130 抜く、奪う、スペースを与えない 2vs2(2)

コマ

解説
「t129」に続いて、2vs2を考えてみましょう
アタッカーのオフのプレーヤーがオーバーラップからスペースに侵入を図った
ボールを持ったアタッカーにディフェンダー2人がアプローチする
タテに抜かれないようにしながら、マークを受け渡す
パスされた瞬間を狙い、寄る
オーバーラップしたアタッカーにもう1人のディフェンダーが寄る

2009/06/11

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 6 語, 363 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 抜く,チャレンジする

t127 抜く、奪う 2vs2 1人がポストに入る

コマ

解説
『2vs2』で1人がポストに入ってスタートする
ボール出しはコーチ
ボールを持っているアタッカーに対し、アプローチ、ワンサイドカット、ディレイ、チャレンジ
ポストには厳しいマーク、インターセプトができて裏を取られない
Case Aは、ポストが前でターンしようとしているケース。前が抜かれれば、マークを外し、カバーリング、ワンサイドカット
Case Bは、ポストが裏を取ろうとしているケース。2vs2ではスペースがあるため、走られるとピンチを招く。前で抜かれた瞬間、マークを外してでもアプローチする
いずれも、ゴールキーパーの感知能力・予知能力と抜かれた瞬間の機敏な対応が必要である

2009/06/10

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 3 語, 467 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 守備の基本, 抜く,チャレンジする

t129 抜く、奪う、スペースを与えない 2vs2

コマ

解説
「t128」では、1vs1の場合でした。2vs2で考えてみましょう
最初のアプローチが一瞬遅れた場合
無闇に突っ込めない状況と判断する
前に抜かれない
ワンサイドカット、ディレイ
もう1人のディフェンダーが加わり、相手を挟んでボールを奪う

2009/06/09

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 6 語, 395 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 抜く,チャレンジする

t126 抜く、奪う 2vs2 (2)

コマ

解説
「t125」に続いて、『2vs2』のアプローチを考えてみよう
同様に、ボールを出したディフェンダー2人が、2人でボールを受けるアタッカー選手をめざしてのアプローチをかける
まず、ゴールに向かう直線ルートのシュートを消す
次に、同じくそのゴールへの直線ルートへのドリブル突破を消す
さらに、その真ん前や斜め前へのパスコースも消す(ワンサイドカット)
Case Aは、マンツーマンできるポジションにアタッカーがいて、ゴール正面にいるアタッカーにボールが渡り、2人でアプローチ・チャレンジをかけている
Case Bは、フリーのアタッカーがいるケースでアプローチ、カバーリング、マークの受け渡しが必要になる


2009/06/08

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 0 語, 581 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 技100選

s127 バックスピン軸ウラトラップ

コマ

* ショートバウンドでピタッと止める

  1. ライナー性のボールがくる
  2. 足元までボールを引きつけて
  3. ショートバウンドで(バックスピンをかけて)トラッ プ
  4. 軸ウラを通す
  5. バックスピンのボールはピタッと止まる
  6. 足の前でもよいが、軸足ウラのほうが奪われにくい

* ソフトなタッチがポイント、ボールの上がり際を上からこすって押さえるようにトラップする

2009/06/07

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 0 語, 599 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 技100選

s126 切り返しトラップ→インサイドループパス

コマ

解説
  1. 中央 ドリブルにアプローチがくる
  2. 左サイドにパス
  3. ボールの進行順方向に受け、左から突破に意思を示す
  4. 切り返しトラップ
  5. インサイドループパス
  6. ボールを浮かせて通すパス
  7. 蹴り足の内側に乗せて運ぶ感じ
  8. 蹴り足はそのまま振り上げる


2009/06/06

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 0 語, 閲覧なし   Japanese (JP)
カテゴリ: 練習

p126 グー(団子)vsパー(アメーバ)

コマ

ルールセットアップ
  1. フットサルのピッチ
  2. 4人1チームのグループをつくる
やり方
  1. 最初コイントス、以降負チーム側のゴールクリアランスからゲーム開始
  2. 勝ったチームは全員がボールを囲み、攻撃も守備も"グー"状態で行う
  3. 負けたチームに交替で入ったチームは、適切な守備(※)、"パー"に拡がりある攻撃で対抗する
"グー"側のねらい
  1. 〔守備〕ワンサイドカット、体を入れてボールを奪う、ボールを奪われパスされた後の素早い対応
  2. 〔攻撃〕遠いほうの足でのボールポゼッション、奪われないドリブルは基礎の基礎、狭い中での壁パス
"パー"側のねらい
  1. 〔守備〕ワンサイドカット、体を入れてボールを奪う、守備に掛かる人数のバランス 攻守の素早い切替 周囲の選手の動き
  2. 〔攻撃〕ドリブル突破、壁パスの判断
ルール
  1. 得点はゴールの中への持ち込みとする
  2. キックオフ、ゴールクリアランス、キックイン、フリーキックからドリブルスタートあり
  3. 1点ゲームとし、負けたチームが交替
  4. キーパーは置かない


2009/06/05

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 2 語, 375 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 守備の基本

t125 抜く、奪う 2vs2

コマ

解説
「抜く」「奪う」は、より早く、より強く、積極果敢なチャレンジ精神の醸成として、子どもたちには、もっとも重要なファクターであることを前に述べたが、『2vs2』の練習のケースでも『1vs1』の延長、同じ精神、同じ戦法でボールを奪いにいくことを指導しましょう
ボールを出したディフェンダー2人が、まずは2人でボールを受けるアタッカー選手をめざしてのアプローチを考えましょう
1人に対して2人行くのです。そして奪うのです
ディフェンダーの2人は、自分たちからのパスで即アプローチをかけ(パス&ゴー)、1人はパスされないためのワンサイドカットと、もう1人は前に抜かれないように位置取りしブロック、ディレイに入ります
ディフェンダーの2人は、ボールを受けるアタッカーの体の向きやボールの方向を見て、これからおこる状態を瞬時に判断し、ボール保持者に攻撃につながる動きができないよう「寄せ」「挟み」を指導しましょう
ディフェンダー陣は、さらにもうひとり加わり、フリーになっているアタッカーをマーク、出てくるボールをインターセプトする


2009/06/04

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 379 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 技100選

s125 アウトフロントカーブキック(2)

コマ

解説
  1. 左からのパスを受ける
  2. 後方から右のオーバーラップがある
  3. パスを出したプレーヤーはバス&ゴーでギャップに動く
  4. パサーはアウトフロントカーブキック
  5. 足の外側3本指でボールの下をこすり上げ、そのまま蹴り足を振り上げる


2009/06/03

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 278 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 技100選

s124 ノールックアウトサイドでワンツー突破

コマ

  1. 真直ぐドリブル突破を仕掛ける
  2. ノールックのままアウトサイドでパス
  3. 蹴った足でそのままダッシュ
  4. 「ワンツー」の動きで突破を試みよう


2009/06/02

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 3 語, 488 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 抜く,チャレンジする

t124 抜く、奪う 1vs1

Scene

解説
ジュニアの指導の中でもっとも優先順位の高いのがこの「(相手を)抜く」「(ボールを)奪う」である
「抜く」「奪う」は『1vs1』の元であり、相手より早く、強く、積極果敢なチャレンジとしての強い意思として重要なのである
これからサッカーを学ぶ子どもたちには、この『心』『チャレンジ精神』を持たせることを心がけましょう。最初無闇にわけ分からず飛び込んで行ってるかも知れませんが、それを大切にしてあげましょう。失敗しても失敗しても立ち向かう果敢なチャレンジをほめてあげましょう。指導するとしたら、一生懸命行かないことに対してです
分かりやすいところで、1vs1でボールを出してアプローチ,』チャレンジの練習をするとします。
そのボールを受けてのアタッカーはゴールを目指します
ディフェンダーのボールを出したあとの動き(ダッシュ)が速いのと遅いのでは、アタッカーはどうかをコーチがやってみせて子どもたちがどうしたらいいかのヒントを与えましょう


2009/06/01

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 476 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 守備の基本

t123 出る瞬間に抜かれない(2)

コマ

  1. チャレンジに出る一歩で抜かれることが多い
  2. 前に出ようとする動きのときに相手からボールが出されるため方向転換が間に合わないからだ
  3. チャレンジの前のアプローチで十分相手との距離を縮めておこう
  4. 相手の向きや状況を把握しておこう
  5. 前を向いてこれからプレーしようとしている相手には特に注意しよう




  1. トップ
  2. サッカーコーチングサイト
  3. こうして練習 セレクション
  4. ケータイ こうして練習
  5. こうして練習 今日の練習
  6. こうして練習 今日の足技
  7. こうして練習 今日の戦術
  8. こうして練習 やってみよう
  9. こうして練習 用語集
  10. 少年サッカー 監督日記

サッカーこうして練習

仙台で活動する虹の丘サッカースポーツ少年団の監督(経歴14年)が書いているコーチングのためのブログです。 コマまんがで分かりやすく説明しています。

2009年6月
<< < 現在 > >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

検索

いろいろ

XMLフィード

RSSとは?

オンラインユーザ一覧

  • ゲスト ユーザ: 22

powered by
b2evolution