アーカイブ: 2009年6月02日

2009/06/02

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 3 語, 478 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 抜く,チャレンジする

t124 抜く、奪う 1vs1

Scene

解説
ジュニアの指導の中でもっとも優先順位の高いのがこの「(相手を)抜く」「(ボールを)奪う」である
「抜く」「奪う」は『1vs1』の元であり、相手より早く、強く、積極果敢なチャレンジとしての強い意思として重要なのである
これからサッカーを学ぶ子どもたちには、この『心』『チャレンジ精神』を持たせることを心がけましょう。最初無闇にわけ分からず飛び込んで行ってるかも知れませんが、それを大切にしてあげましょう。失敗しても失敗しても立ち向かう果敢なチャレンジをほめてあげましょう。指導するとしたら、一生懸命行かないことに対してです
分かりやすいところで、1vs1でボールを出してアプローチ,』チャレンジの練習をするとします。
そのボールを受けてのアタッカーはゴールを目指します
ディフェンダーのボールを出したあとの動き(ダッシュ)が速いのと遅いのでは、アタッカーはどうかをコーチがやってみせて子どもたちがどうしたらいいかのヒントを与えましょう




  1. トップ
  2. サッカーコーチングサイト
  3. こうして練習 セレクション
  4. ケータイ こうして練習
  5. こうして練習 今日の練習
  6. こうして練習 今日の足技
  7. こうして練習 今日の戦術
  8. こうして練習 やってみよう
  9. こうして練習 用語集
  10. 少年サッカー 監督日記

サッカーこうして練習

仙台で活動する虹の丘サッカースポーツ少年団の監督(経歴14年)が書いているコーチングのためのブログです。 コマまんがで分かりやすく説明しています。

2009年6月
<< < 現在 > >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

検索

いろいろ

XMLフィード

RSSとは?

オンラインユーザ一覧

  • ゲスト ユーザ: 40

powered by
b2evolution