アーカイブ: 2009年7月

2009/07/31

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 93 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 練習

p098 センターバック練習


コマ

ポイント:体の向き、予測、正確な落下点の把握、場所とり

やり方

  1. センターにセンタリングする選手、サイドにセンタリングを上げる選手を配置
  2. センターバックにボールを送り、コーチに戻したのを合図にサイド攻撃スタート
  3. サイド突破からセンタリング
  4. センターバックで跳ね返す
  5. コーチがそのセンターバックにボールをパス
  6. コーチにそれを返したのを合図に逆のサイド攻撃スタート
  7. 交互に休まず繰り返す

2009/07/30

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 0 語, 111 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 練習

p097 サイドからのセンタリングシュート


コマ

ポイント:アイコンタクト、コミュニケーション、精度、タメ
やり方

  1. サイドからセンタリングをする選手とセンターからシュートに入る選手に分かれる
  2. 両サイド交互にスタートする
  3. 人数は少なくして繰り返し練習し、持久力もつけよう
  4. 替えボールを準備し連続させよう

2009/07/26

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 3 語, 74 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 練習

p095 2対1 体の向きにサポートに動く練習 シーン(1)


コマ

○狙い:ボールを受ける選手の最善の「体の向き」,ボールを出した選手の最善の「サポートの位置」
○準備:たて20m×よこ15m
○やり方

  1. 1vs1に対してボールを送る
  2. ドリブルからスタート
  3. ボールキープゾーンを出たらパスを送る
  4. 最善の動き、体の向きを考えてボールを受けよう
  5. (選択肢1)マークがこなければ前を向く
  6. (選択肢2)振り向けなければサポートの選手に預ける

○このシーン

  1. 受け手は、パスできる態勢になるまで背中にマークを引き付けておく
  2. ボールキープゾーンを出る
  3. 瞬時にマークを離れスペースをつくる
  4. 体の向きにあわせたパス
  5. 体の向きにあわせたサポート
  6. マークがきたのでマノンのプレー

2009/07/25

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 2 語, 63 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 練習

p071 5vs5パスでウォーミングアップ


コマ

○狙い :周りを見る、視野、アイコンタクト、コミュニケーション
○準備:マーカー、ボール
○オーガナイゼーション

  1. 2チーム 各々5人
  2. 20m×20m、ビブス2色、ボール1個

○やりかた

  1. コートの外にチームから1人コーチを出す
  2. ボールキープは3秒以内で、ボールをとるのは、インターセプトのみ
  3. 名前を読んでパスをする
  4. マンツーマン方針でマークにつく
  5. その指示をコートの外コーチ役がする
  6. パスは、相手の頭上や、股(また)の間、フェイントを入れるなど工夫しよう
  7. 「手→頭→手→頭」と交互に
  8. 本格的に「足」
  9. 2タッチや3タッチでより正確に

(ポイント)

  1. とにかく声を出すこと、「コミニケーション」
  2. 首をふって周りを見まわすくせをつける
  3. コートの外にいる「コントローラー」を全員が試合中に自然に出てくるようになるまで、何回も何回も続ける
  4. ヘッドで自分の周りの開いたスペースにトラップしてから手でとってまた投げてやると、実践的な練習になる

2009/07/08

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 404 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m037 ボールを受ける人の向き・体勢から判断して動く

コマ

* 手前から向こうのプレーヤーにパスを送る

  1. 受けるプレーヤーに対し、右(→)に出た
  2. パスをした足を第一歩にし右からオーバーラップする
  3. 左に出れば、左にオーバーラップ
  4. 正面なら、左右いずれにも出せるので、パスをしたほうが左右を判断する

2009/07/07

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 3 語, 閲覧なし   Japanese (JP)
カテゴリ: 練習

p037 パスの種類

コマ

  1. 生きたパス,目的あるパス
  2. 逃げのパス,苦し紛れのパス
  3. 何も考えていないパス
バックパスが逃げのパスとは限らない。
混戦を切り抜けてのパスが生きたパスとも限らない。
パスをしようとするプレーヤーの意識、考えの問題でその種類は決まる。
さらに言えば、ゴールをめざしているように見える猪突盲信な蛮勇からのパスも生きたパスともいえない。
豊富な知識と経験にもとづく合理的な判断の伴うパス、そういう意味のあるパスを追及する。


*イメージ

密集で耐え切れなくて密集にいる味方にパス 逃げのパス?(NO.1)
バックパス 局面を変え、スペースから展開 意味あるパス(NO.2)
まだ育成途中であれば外側の足で反転させることをチャレンジさせるのもいい(NO.3)

2009/07/06

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 閲覧なし   Japanese (JP)
カテゴリ: 練習

p036 3方向からのシュート


コマ

  1. 前、横(左右)、後ろからのボールをシュート
  2. 最初は緩いグラウンダーでシュートに重点をおいた練習
  3. 徐々にボールを強くし、トラップ→シュート
  4. 浮き玉、バウンド、回転などのいろいろなボールを送りトラップに重点をおいた練習に発展させる

2009/07/05

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 388 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 技100選

s036 アウトサイドでトラップ

コマ

  1. ボールが地面から弾んだ瞬間にアウトサイドでかぶせるように押える
  2. ボールの斜め上からかぶせる
  3. ボールをスペースのある横にころがす
  4. トラップの足で踏み出す
  5. ポイント:軸足の前でトラップする

2009/07/04

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 626 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き, 抜く,チャレンジする

m036 トップ2つ先の動き

コマ

* 基本は2つ前で起こっているときに自分のすることを判断し、準備する、また、動き出す.

  1. キーパーボールになる、セカンド(キーパーから2番目のプレーヤー、以下同様)が受けに戻る
  2. キーパー、サードにパス.セカンド戻る
  3. そのタイミングで、トップが自分にボールの通る場所を判断する、(フォースに2人のディフェンダー、正面からは無理!)右のスペースへ動く・・ここが2つ先の動き.
  4. フォースにクサビを入れる、ディフェンダーが集まる
  5. 落として、トップへのパス.



  1. トップ
  2. サッカーコーチングサイト
  3. こうして練習 セレクション
  4. ケータイ こうして練習
  5. こうして練習 今日の練習
  6. こうして練習 今日の足技
  7. こうして練習 今日の戦術
  8. こうして練習 やってみよう
  9. こうして練習 用語集
  10. 少年サッカー 監督日記

サッカーこうして練習

仙台で活動する虹の丘サッカースポーツ少年団の監督(経歴14年)が書いているコーチングのためのブログです。 コマまんがで分かりやすく説明しています。

2009年7月
<< < 現在 > >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索

いろいろ

XMLフィード

RSSとは?

オンラインユーザ一覧

  • ゲスト ユーザ: 30

powered by
b2evolution