カテゴリ: 抜く,チャレンジする

2009/09/15

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 閲覧なし   Japanese (JP)
カテゴリ: 練習, 抜く,チャレンジする

p056 体を入れたドリブルシュート

コマ

*狙い :体を入れたドリブル。ボールポゼッション

*準備:ボール、ゴール

*やりかた

  1. ドリブルシュートのポジションにつく
  2. ゴールまでの途中にコーチが入る
  3. ドリブルでコーチを抜いてシュートする
  4. コーチを抜くとき、遠いほうの足でボールをコントロールし、体を入れてブロックする

*バリエーション

  1. コーチの数を増やす
  2. コーチは前、横、後ろなどいろんなアプローチをしよう

2009/07/04

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 625 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き, 抜く,チャレンジする

m036 トップ2つ先の動き

コマ

* 基本は2つ前で起こっているときに自分のすることを判断し、準備する、また、動き出す.

  1. キーパーボールになる、セカンド(キーパーから2番目のプレーヤー、以下同様)が受けに戻る
  2. キーパー、サードにパス.セカンド戻る
  3. そのタイミングで、トップが自分にボールの通る場所を判断する、(フォースに2人のディフェンダー、正面からは無理!)右のスペースへ動く・・ここが2つ先の動き.
  4. フォースにクサビを入れる、ディフェンダーが集まる
  5. 落として、トップへのパス.

2009/06/12

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 2 語, 626 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 守備の基本, 抜く,チャレンジする

t130 抜く、奪う、スペースを与えない 2vs2(2)

コマ

解説
「t129」に続いて、2vs2を考えてみましょう
アタッカーのオフのプレーヤーがオーバーラップからスペースに侵入を図った
ボールを持ったアタッカーにディフェンダー2人がアプローチする
タテに抜かれないようにしながら、マークを受け渡す
パスされた瞬間を狙い、寄る
オーバーラップしたアタッカーにもう1人のディフェンダーが寄る

2009/06/11

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 6 語, 358 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 抜く,チャレンジする

t127 抜く、奪う 2vs2 1人がポストに入る

コマ

解説
『2vs2』で1人がポストに入ってスタートする
ボール出しはコーチ
ボールを持っているアタッカーに対し、アプローチ、ワンサイドカット、ディレイ、チャレンジ
ポストには厳しいマーク、インターセプトができて裏を取られない
Case Aは、ポストが前でターンしようとしているケース。前が抜かれれば、マークを外し、カバーリング、ワンサイドカット
Case Bは、ポストが裏を取ろうとしているケース。2vs2ではスペースがあるため、走られるとピンチを招く。前で抜かれた瞬間、マークを外してでもアプローチする
いずれも、ゴールキーパーの感知能力・予知能力と抜かれた瞬間の機敏な対応が必要である

2009/06/10

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 3 語, 459 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 守備の基本, 抜く,チャレンジする

t129 抜く、奪う、スペースを与えない 2vs2

コマ

解説
「t128」では、1vs1の場合でした。2vs2で考えてみましょう
最初のアプローチが一瞬遅れた場合
無闇に突っ込めない状況と判断する
前に抜かれない
ワンサイドカット、ディレイ
もう1人のディフェンダーが加わり、相手を挟んでボールを奪う

2009/06/09

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 6 語, 389 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 抜く,チャレンジする

t126 抜く、奪う 2vs2 (2)

コマ

解説
「t125」に続いて、『2vs2』のアプローチを考えてみよう
同様に、ボールを出したディフェンダー2人が、2人でボールを受けるアタッカー選手をめざしてのアプローチをかける
まず、ゴールに向かう直線ルートのシュートを消す
次に、同じくそのゴールへの直線ルートへのドリブル突破を消す
さらに、その真ん前や斜め前へのパスコースも消す(ワンサイドカット)
Case Aは、マンツーマンできるポジションにアタッカーがいて、ゴール正面にいるアタッカーにボールが渡り、2人でアプローチ・チャレンジをかけている
Case Bは、フリーのアタッカーがいるケースでアプローチ、カバーリング、マークの受け渡しが必要になる


2009/06/02

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 3 語, 480 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 抜く,チャレンジする

t124 抜く、奪う 1vs1

Scene

解説
ジュニアの指導の中でもっとも優先順位の高いのがこの「(相手を)抜く」「(ボールを)奪う」である
「抜く」「奪う」は『1vs1』の元であり、相手より早く、強く、積極果敢なチャレンジとしての強い意思として重要なのである
これからサッカーを学ぶ子どもたちには、この『心』『チャレンジ精神』を持たせることを心がけましょう。最初無闇にわけ分からず飛び込んで行ってるかも知れませんが、それを大切にしてあげましょう。失敗しても失敗しても立ち向かう果敢なチャレンジをほめてあげましょう。指導するとしたら、一生懸命行かないことに対してです
分かりやすいところで、1vs1でボールを出してアプローチ,』チャレンジの練習をするとします。
そのボールを受けてのアタッカーはゴールを目指します
ディフェンダーのボールを出したあとの動き(ダッシュ)が速いのと遅いのでは、アタッカーはどうかをコーチがやってみせて子どもたちがどうしたらいいかのヒントを与えましょう


2009/05/26

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 688 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 技100選, 抜く,チャレンジする

s121 オコチャダンスからアウトサイドフック、さらに逆取り

コマ

解説
  1. オコチャダンス
  2. アウトサイドフック(ポイント)
  3. キックフェイントからボールトップタッチ
  4. クライフターンで逆取り
  5. 一気に抜く


2009/05/24

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 4 語, 326 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 抜く,チャレンジする

t120 1人抜いて数的優位

Scene

趣旨

サッカーの攻撃、守備ともにその基本は「数的優位」であり、そのために1対1の局面では必ず勝てる技術またはパワーまたはスピードまたは相手のウラをかくような動き(そのセンスまたは習慣)が大切である

解説
  1. 3vs3の状況がある
  2. 一人抜けば3vs2
  3. 1vs1に勝つ練習は小学生のうちにみっちりやっておこう


2009/05/09

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 343 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 抜く,チャレンジする

t116 間合いなし 壁パス

コマ

  1. サイドへボールが渡る
  2. 相手ディフェンスのアプローチ
  3. 相手守備との間合いがないとか、詰めが速い場合は壁パス


2009/05/04

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 327 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 抜く,チャレンジする

t115 間合いあり オーバーラップ

コマ

  1. サイドへボールが渡る
  2. ドリブル突破、相手ディフェンスのアプローチ
  3. 内側に切り込んでオーバーラップの選手にパス


2009/04/28

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 474 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 抜く,チャレンジする

t112 突破・打開の方法* ドリブル

  1. 前を向いた状態での突破
  2. スクリーンしながらの斜めドリブルから展開
  3. ディフェンダーを1人抜いてのパス
  4. ディフェンダーと競合い状態からのパス

* フリーの状態をつくってパスを受ける

  1. スペースへのパスに走り込んで突破
  2. 正面のパスからターン→突破

* ディフェンダーを背中に背負ってパスを受ける

  1. スクリーン
  2. スクリーンからターン
  3. 味方とスイッチ
  4. 味方にパス→パスアンドゴー→壁パスで受けて突破
  5. 安全な味方に落として建て直し


2009/04/23

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 2 語, 697 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き, 抜く,チャレンジする

m005 ブラインドサイドラン


コマ

  1. サーバーがディフェンダーのウラに侵入(ウラは見えないところなのでブラインド)
  2. Aのスペースにパスか
  3. Bのスペースへドリブル突破
  4. ディフェンダーの動きを見て選択
  5. ここはパス

2009/04/09

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 0 語, 605 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 抜く,チャレンジする

t113 壁パス突破

コマ

○ディフェンダーがアプローチしてきているときが、壁パスのチャンス

  1. アタッカーにパスが出る
  2. ボールを迎えにきてターン(チェックプレー)
  3. ディフェンダーがアプローチ
  4. パス・アンド・ゴー、壁パスで突破

2009/02/27

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 1 語, 396 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 抜く,チャレンジする

m092 後向きにボールを受けた後


コマ * 大事なことは、ボールを奪われないこと、ビルドアップの方法をいろいろ想像しよう

シュミレーション

  1. 8vs8を想像する
  2. トップ下にボールが出た 対戦チームの激しいアプローチ
  3. 厳しいアプローチでも、その個人のチェックプレー(準備)やワンタッチターンのできるトラップ(技術)などでかわすことも大切で、これは別の章に任せる
  4. そのトップ下からサイドに動いたボランチにボールを送る

選択肢② そのボールが受け手の後方に出た

  1. サイドでボールを受けるプレーヤーが前を向けず、後ろ向きでボールを受けた
  2. 後方にボールが出た段階で、サイドバックはその後方に動き、バックパスをもらう準備をする
  3. ほかの周囲のプレーヤーはそのバックパスの攻撃につなげる次のパスを受ける動きに入る

2009/02/19

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 0 語, 456 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 抜く,チャレンジする

t090 常に攻撃の選択肢を2つもつ


コマ

  1. 受け手は常に攻撃の選択肢を2つもつ
  2. 基本は前を向いての突破
  3. 壁が厚く隙がなくなったらパスで周りを使う

2009/02/01

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 1 語, 385 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 守備の基本, 抜く,チャレンジする

t128 抜く、奪う、スペースを与えない 1vs1

コマ

解説
「t125」では、相手がボールを受け、コントロールできる前に、相手にスペースを与えないように、素早くアプローチすることをすすめました
しかし、相手がファーストタッチでスペースにボールをトラップされたら、一瞬で抜かれる危険もあります
相手の態勢、周囲の状況を把握しておきましょう
しかし、まずは果敢にチャレンジし失敗する中で、適切な「出るタイミング」、「間合い」、「前に抜かれず、ワンサイドカットできる姿勢」など習得しましょう
常にディフェンスは、「マークからインターセプト」のための集中と準備をしておきましょう


2008/12/20

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 45 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 抜く,チャレンジする

t040 壁パスで抜く

コマ

  1. 受け手は、状況を見て、準備する
  2. 相手が近く密集している
  3. 受けては、この瞬間は、前を向いて突破しにくい
  4. 「ワンツー突破」の意思決定
  5. 共通認識(コンセンサス)
  6. 第三の選手の「声」、動き出しによる合図
  7. ワンツーパス
  8. 突破

2008/12/02

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 399 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 抜く,チャレンジする

t110 マークのポジション真横 前に出て受けるケース

コマ

  1. 横にマーク
  2. アタッカーのパス インターセプトされないようディフェンダーより遠めにパスが出る
  3. 受け手アタッカーは右上半身、右脚でディフェンダーをブロックしボールを受けようとする
  4. ディフェンダーは右足でボールにさわれるよう足を出す
  5. また右足前ならアタッカー側にターンしやすい
  6. ターンが速ければ戻りながらアタッカーをワンサイドカットしジョッキーできる

2008/10/16

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 368 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 抜く,チャレンジする

t062 パスがマークの足元に来るボールの場合

コマ

  1. 無闇に出ると瞬時に抜かれる可能性が高い
  2. インターセプトを狙いながら、ウラを取られないように体はハスに構えておく
  3. 相手足元に速いグラウンダーのパス
  4. 無闇に足を出さない。片足立ちの瞬間抜かれると追いつけない
  5. 内側に抜かれないようにワンサイドカットの態勢をとる
  6. 内側へのスペースを消す
  7. 相手が外側から切り込む
  8. 相手をジョッキーでシュートコースを消しながら外へ追い込む

2008/08/29

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 0 語, 345 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 抜く,チャレンジする

t093 アーリークロス


コマ *相手ディフェンダーが戻らないうちに、ディフェンスラインとゴールキーパーとの間を狙って、浅い位置から早めに入れるクロスパス(=前斜めのセンタリング)

  1. 青のチームをみてください
  2. 赤の攻撃で攻め込まれ、ボールの攻防
  3. 青がボールを奪う
  4. 相手の少ない右にパス
  5. すでにサイドは攻撃の準備
  6. 素早いターンでアーリークロス
  7. 相手の守備が整っていないうちにパスを送るのがポイント

利点は、斜め後方からのロングパスになるために守備側はボールと選手を同時に捕らえにくく、またラインもそろえにくいのでマーカーを見失いやすい

2008/08/06

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 357 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 抜く,チャレンジする

m043 2人のパスアンドゴーに抜かれないために

Scene

* ディフェンダーは、数的優位で「スペースを消す」、「ボールを奪う」が基本

  1. 3人でディフェンス
  2. 1人がマンツーマン、2人がゾーンディフェンス
  3. 3人で状況に応じ、次々とアプローチ・ディレイ・チャレンジを繰り返す

* 型にはまった、換言すれば、ポジションにとらわれたディフェンスではなく、自由にポジションを変え、役割を変える3人のディフェンスのほうが効率的である

2008/07/28

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 376 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き, 抜く,チャレンジする

m042 固定したディフェンダーは2人でも抜かれる

Scene

  1. 4人が自分のエリア内にだけいてのディフェンス
  2. アタッカーの能力が高ければ、2人でもパスアンドゴーで4人のディフェンダーを抜ける

2008/07/20

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 295 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 抜く,チャレンジする

t040 壁パス(1)

Scene 

  1. 受け手は、状況を見て、準備する
  2. 相手が近く密集している
  3. 受けては、この瞬間は、前を向いて突破しにくい
  4. 「ワンツー突破」の意思決定
  5. 共通認識(コンセンサス)
  6. 第三の選手の「声」、動き出しによる合図
  7. ワンツーパス
  8. 突破


2008/07/16

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 7 語, 閲覧なし   Japanese (JP)
カテゴリ: 練習, 抜く,チャレンジする

p039 1vs1に勝つとは

Scene

奪われずにボールコントロールできること
  1. [NO.1]ゴールに向かうドリブルで1vs1に勝つ
  2. [NO.2]ボールを迎える状態で1vs1に勝つ
  3. [NO.3]パスを通すために1vs1に勝つ


2008/07/03

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 673 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き, 抜く,チャレンジする

m035 プルアウェイからドリブル

Scene

  1. 味方プレーヤーがドリブル
  2. 向かってくる
  3. いつでもパスを受ける意識を持ちながら、プルアウェイし、スペースを空ける
  4. パスの瞬間がいつか、観察し集中する
  5. 相手のアプローチがある
  6. 味方プレーヤーから、パスの瞬間を見逃さず、前方の視野を保ちながら、ドリブルで行くか、パスかをぎりぎりまの判断を待つ
  7. 受け手は1トラップで次の動きに移る
  8. パスしたプレーヤーは、パスアンドゴーで受ける動き
  9. 相手のアプローチがない
  10. 自らドリブル突破

2008/06/02

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 2 語, 556 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き, 抜く,チャレンジする

m027 マノン スクリーン クロスオーバー 受け渡さない

Scene

  1. Man-on(マノン)の状態、タイトにマークされる
  2. スクリーン
  3. クロスオーバー
  4. 受け渡さないで自分で突破
  5. 相手のポジションを把握
  6. プレスがあればそれを基点に回転してみよう

2008/05/29

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 2 語, 461 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き, 抜く,チャレンジする

m026 マノン スクリーン クロスオーバー 受け渡す


Scene

  1. Man-on(マノン)の状態、タイトにマークされる
  2. まずスクリーン
  3. クロスオーバー
  4. 受け渡す

2008/05/25

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 348 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き, 抜く,チャレンジする

m024 団子攻撃

コマ

* フットサルコートでの4vs4の場合

  1. 遠いほうの足でのボールポゼッション
  2. 奪われないドリブル
  3. 狭い中での壁パス

2008/05/24

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 閲覧なし   Japanese (JP)
カテゴリ: 練習, 抜く,チャレンジする

p023 トラップ&1vs1

コマ

  1. 浮き球をパス
  2. 胸トラップ
  3. 1vs1でのシュートゲーム

* 強いボール、グラウンダー、浮き球などいろいろなボールを出してスタート

2008/05/20

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 566 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 技100選, 抜く,チャレンジする

s120 リフトアップ

コマ

解説
  1. 左右に相手がいる
  2. 一方の相手に向かって軽くドリブル
  3. もう1人がアプローチをかけてきたところで
  4. 2人の間を狙って突破をはかる
  5. アウトサイドで浮かす
  6. ボールを浮かしたその足を第一歩に間を抜く


2008/05/19

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 271 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き, 抜く,チャレンジする

m120 サイド攻撃 オーバーラップ

コマ

趣旨

密集度の少ないサイド攻撃で、さらに後方からオーバーラップすることで攻撃の数的優位をつくりる。オーバーラップで空いたスペースを逆サイドから順に埋めてくることで、全体の大きな回転の動きが生まれ、常に数的優位と隙(すき)を埋めることができる

解説
  1. サイド攻撃とオーバーラップ
  2. サイドバックやボランチがオーバーラップする
  3. 積極的に攻撃に参加することが動くサッカーにもつながる


2008/05/18

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 280 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き, 抜く,チャレンジする

t119 チェックプレーとグラウンダーのパス

コマ

趣旨

チェックプレーはマークされれいるときに、そのすべての動きの最初に取り入れるべき技である。そのとき一瞬できるスペースにグラウンダーのボールが渡ることでそのままゴールに向かうことができる

解説
  1. ボールを受けに入る、アイコンタクト
  2. 相手がアプローチにくる
  3. グラウンダーで元いたスペースにパス
  4. すばやくボールをコントロール


2008/05/14

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 569 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 抜く,チャレンジする

m014 マノン ワンタッチパス

*Man-on(マノン)の状態、可能ならワンタッチで前を向くのだが、タイトにマークされ向けない場合、3つの選択肢を考えよう

  1. ワンタッチでパスする
  2. ボールを受ける人はできるだけ前の状況を把握する
  3. 周囲がコーチング
  4. 自分の考えを持つ
  5. 決断と果敢な実行

2008/05/06

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 360 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き, 抜く,チャレンジする

[moving,動き] m011 コーチングポイント パスか抜くか

コマ

  1. パス⇒後ろ向きにボールを受ける⇒相手ディフェンダーのアプローチが遅い
  2. パスを出した選手が動いた
  3. 前を向くか、その選手にパスを送るかの選択 
  4. 前を向いて、アプローチにきた相手を抜く


〔コーチングポイント〕

  1. 『パスを出したら動く(パス&ゴー)』
  2. パスか抜くか感じる
  3. 相手のアプローチが遅い場合、低学年は特に『前を向く』『抜く』チャレンジを積極的に行おう


2008/04/21

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 366 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き, 抜く,チャレンジする

m004 リターンパスか自らターンか


コマ

  1. ポストにパス
  2. ターンか落とすか
  3. 周囲の声で選択
  4. ディフェンダーの動きを感じて選択
  5. ボールの受け方で選択
  6. ここは自ら突破

2008/03/23

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 2 語, 502 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: スペースで受ける, 抜く,チャレンジする

[tactics,抜く,スペースで受ける] t015 壁パス 壁パス 利点と注意すること

コマ

[tactics,抜く] t015 壁パス 利点と注意すること
  1. 壁パス、ワンツーパスともいう
  2. 自分からパスをして、すぐに受ける動きを習慣づけよう
  3. パスが第三の動きの選手に壁パスする(このページのイメージ)
  4. 当然ドリブルより早くボールを運ぶ事ができる
  5. 密集した狭いスペースを抜くのに有効
  6. 相手に読まれてインターセプトされると、2人が取り残される



  1. トップ
  2. サッカーコーチングサイト
  3. こうして練習 セレクション
  4. ケータイ こうして練習
  5. こうして練習 今日の練習
  6. こうして練習 今日の足技
  7. こうして練習 今日の戦術
  8. こうして練習 やってみよう
  9. こうして練習 用語集
  10. 少年サッカー 監督日記

サッカーこうして練習

仙台で活動する虹の丘サッカースポーツ少年団の監督(経歴14年)が書いているコーチングのためのブログです。 コマまんがで分かりやすく説明しています。

2017年5月
<< <     
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

検索

いろいろ

XMLフィード

RSSとは?

オンラインユーザ一覧

  • ゲスト ユーザ: 38

powered by
b2evolution