カテゴリ: 動き

2010/02/09

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 1 語, 1302 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m087 リプレイで修正 パスをしてそのボールを受ける


コマ

  1. パスをしたプレーヤーが、パスをした後、その場に止まっている
  2. そのパスを受ける選手は、敵のプレッシャーを受ける心配がない
  3. パスをしたプレーヤーが、また、ボール受けに動いた
  4. 「STOP!」
  5. そのプレーの初めの状態に戻す
  6. リプレイでは、どうせ受けに動くならパスの後すぐに動くことを提言する


2010/02/06

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 0 語, 1320 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m086 ダイヤの動き(4)


コマ * 11人制のポジションで考えてみよう.

  1. 周囲のプレーヤーが各々ダイヤのスペースに動く
  2. 『斜め』と『前』への動きの連続になる.
  3. ダイヤをつくる5人と周囲の5人(ここでは4バック+トップの1人)の動きの連携を考えてみよう.


2010/02/03

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 0 語, 550 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

t089 奪われないための周囲の動き


コマ

  1. これからボールを受ける人に対してどのようなボールが出たかを観察する
  2. そのボールを受ける選手がどのような態勢、状態で受けるかを観察する
  3. ボールを受ける選手の両横、タテにできれば3人、少なくても2人が顔を出そう
  4. これはかなり見て判断するレベルの高いスキルが要求される
  5. ボールを受けるプレーヤーに相手がどこからどのようなアプローチをするかで選択肢が変わる
  6. さらに次のタテや横に顔を出した味方にパスコースがあるか、足元に送るか、その先のスペースに出すかなど次の状況から判断する
  7. 当然それはドリブルかも知れない

2010/01/02

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 0 語, 519 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m077 3人1組 動きのシーン(4)

コマ

  1. 右から中の選手にパス、後ろ目のパス
  2. そのまま右へ返す
  3. 中の選手は返した動きのまま前へ移動
  4. 右に返されたパスをそのまま前の選手へパス
  5. 後ろの選手は中へ移動、さらに横へと続く

2010/01/01

永続的リンク 15:00:00, 著者: soccer, 0 語, 945 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

t076 パスを受ける体の向きの基本

コマ

  1. 「前を向いた」とか、「広い視野が確保できる」とか、といった目的ある身体の向きと姿勢をとることが基本
  2. 前を向いた状態でボールを受けられればベスト
  3. どんなボールが来ても意図した向きに体を回してワンタッチで次のプレーに移れるようにしよう
  4. 体をシェイプする前にフェイクやチェックプレーを入れることを意識し習慣づけよう
  5. パスを出す人とアイコンタクトや声、動きによるコミュニケーションがあってのち、ボールをもらう習慣づけをしよう
  6. 正確なツータッチで、突破のドリブルでもパスでもできる姿勢の確保

2009/12/04

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 738 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

t024 4-4-2システムの特徴

コマ

  1. 近代サッカーではもっとも多い種類のフォーメイション
  2. コンパクトサッカーでもっとも動きの激しいハーフを4人にした
  3. センターには通常トップ下に位置するオフェンシブハーフとボランチと同じところのディフェンシブハーフを置く
  4. ディフェンシブハーフやセンターバックが強ければ両センターハーフは広がって展開できる
  5. 両サイドハーフが中に絞っているときは、サイドバックのオーバーラップが要求される
  6. ディフェンシブハーフ1人での守備が不足のとき、センターバックの1人が上がる

2009/12/01

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 622 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き, 技100選

s017 リバースを予測してインターセプト

コマ

  1. リスクの伴うインターセプトを狙う
  2. リバース(反転)することを意識して出る
  3. ボールを右足アウトサイドで当てる
  4. 体は相手の方になる
  5. インターセプトをミスしてもそのまま反転
  6. 相手を外へ追い込む

2009/11/30

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 0 語, 閲覧なし   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

p074 アジリティとは(2)

神経系に刺激を与えることが大切になります。そのため、体が疲れているときに、行ってしまうと神経系を効率的に鍛えることができなくなってしまいます。大切なのは、選手を疲れさせるのではなく、選手を早くするということを常に考えることです。これまで、いろいろな練習を見てきましたが、いままでに選手を疲れさせるためのトレーニングを行っているコーチも多いようです。
また、スピードを向上させるためには、やはりしっかりとしたランニングフォームで行う必要があります。1週間の中で、2日が直線方法のトレーニングの日、そして2日が横方向、またはアジリティの日と決めるといいでしょう。
またリアクションに関してですが、サッカーでは主にビジュアルと感触によるリアクションが重要になります。ビジュアルは、目で見て判断して、体を動かすことですが、感触によるリアクションもとても大切です。サッカーでは相手のディフェンスと接触しながらのプレーが多くあります。たとえば相手とぶつかったほうの逆にスタートしたり、またその逆もあります。そこで、簡単なスタートのリアクションドリルとして、パートナーが選手の方にタッチをしてその逆方向に走ったり、同じ方向に走ります。

2009/11/22

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 818 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m071 ポジションと動き 中央突破の例(2)

コマ

  1. バックがボールを受ける
  2. トライアングル
  3. 右ボランチにパス
  4. 右ボランチは斜めのドリブルでタメ、空いたトップ下にパスして、ダイアゴナルラン
  5. クサビで受けたトップ下はオーバーラップの右ボランチにパス

2009/10/15

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 624 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き, スペースで受ける

m061 ダイヤの動き(2)

コマ

*トップとトップ下4人の動きで、『ダイヤ()』の動きをイメージしよう

  1. 大切な要素
  2. 2人で同じスペースをカバーしない距離を保つ
  3. スペースで受ける
  4. 前で受ける意識とカバーリングの意識の併有(へいゆう)
  5. ダイアゴナルラン
  6. 体の向き
  7. 2つのパスの選択肢
  8. 後方サポート

2009/10/05

永続的リンク 08:05:03, 著者: soccer, 1 語, 432 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m060 ダイヤの動き(1)

Scene

* サイドとセンターの動きに注意しよう.

  1. キーパーからサイドの深いスペースへパス.
  2. 『斜め』と『前』への動きの連続になる.
  3. 2つのトライアングルを意識する.
  4. ダイヤになる.


* のポジションが連続的に現れる.

2009/09/28

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 446 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

t107 数的優位で守備にあたる


コマ

○アタッカーのパスからドリブル突破

  1. ディフェンスは、まずフリーの選手がアプローチ
  2. マークは離さない
  3. バックのフリー選手がカバーリング
  4. これで1人に対し2人、数的優位

○アタッカーがサイドを使って壁パス突破

  1. ディフェンダーが1人抜かれる
  2. カバーリングにいた選手がアプローチ
  3. 抜かれた選手はすぐに戻ってボールを奪いに入る
  4. マークを外してでも危険の大きなところをカバーリング
  5. 内側にパスコースを消すようにアタッカーを囲もう

2009/09/12

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 869 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き, 守備の基本

t055 8人制で考える

コマ

  1. 8人制で考える
  2. 両サイドバックと例えばサイドハーフを1人加えれば11人になるとか・・
  3. 11人と8人とでは局面での選手の密集度が違う。8人制はスペースがある分、プレーに余裕とダイナミック性が生まれやすい。ジュニアには特に訂正な人数である。

2009/09/09

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 411 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m054 3人1組 動きのシーン(2)

コマ

  1. 右から中の選手にパス、前目のパス
  2. 中の選手は前を向いてパスを受ける
  3. 右の選手はそのまま前へ移動
  4. 後ろの選手は左へ動く


2009/09/07

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 369 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m053 3人1組 動きのシーン(1)



コマ

  1. 後ろから前の選手にパス、左目のパス
  2. 中の選手は左からターン
  3. 後ろの選手はそのまま左へ移動
  4. 右の選手は前へ動く

2009/08/31

永続的リンク 07:26:08, 著者: soccer, 1 語, 910 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き, 技100選

m052 クライフターン→アウトフロントキック

Scene

  1. 蹴るフェイク
  2. ボールの前にしっかり踏み込みクライフターン
  3. 切返して反転
  4. 相手のプレスの前にアウトフロントキック
  5. インフロントもありだが、相手のアプローチ、ボールの位置、蹴る方向からいってアウトフロントが適しているケースが多い

2009/08/30

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 0 語, 677 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m108 ギャップへのパスから突破


コマ

  1. ギャップへパス
  2. チェックの動きからボールを受けに出る
  3. マークが厳しくついてくる、ターンで突破できるか
  4. ターン、ギャップをこじ開ける
  5. パスか、自分か・・

*動き出しには必ずチェック、フェイクをいれよう

2009/08/12

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 932 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き, 守備の基本

t097 サイド突破に対する守備


コマ

  1. 基本は2人で1人(数的優位で守備)
  2. 赤サイドにボールが渡る
  3. 第一守備 マーク→インターセプト ・・遅れる
  4. 第二守備 同時にカバーリングの動き
  5. ここで1人に2人
  6. ファーストタッチで抜かれる
  7. カバーの選手がワンサイドカット&ディレイ
  8. 最初に抜かれた第一守備の選手が奪いに入る(このスピードが重要)
  9. 第二守備の後ろのスペースを第三のプレーヤーが埋める(フィールドプレーヤーが遅ければゴールキーパー)

2009/08/03

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 452 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

t042 先にボールに触る

Scene

  1. 足元で受けたいとき
  2. 相手に寄る動き(チェックプレー)からスペースを確保する
  3. スクリーンを使い、足元やスペースの出たボールをコントロールする

2009/07/08

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 407 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m037 ボールを受ける人の向き・体勢から判断して動く

コマ

* 手前から向こうのプレーヤーにパスを送る

  1. 受けるプレーヤーに対し、右(→)に出た
  2. パスをした足を第一歩にし右からオーバーラップする
  3. 左に出れば、左にオーバーラップ
  4. 正面なら、左右いずれにも出せるので、パスをしたほうが左右を判断する

2009/07/04

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 633 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き, 抜く,チャレンジする

m036 トップ2つ先の動き

コマ

* 基本は2つ前で起こっているときに自分のすることを判断し、準備する、また、動き出す.

  1. キーパーボールになる、セカンド(キーパーから2番目のプレーヤー、以下同様)が受けに戻る
  2. キーパー、サードにパス.セカンド戻る
  3. そのタイミングで、トップが自分にボールの通る場所を判断する、(フォースに2人のディフェンダー、正面からは無理!)右のスペースへ動く・・ここが2つ先の動き.
  4. フォースにクサビを入れる、ディフェンダーが集まる
  5. 落として、トップへのパス.

2009/06/24

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 335 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m033 開いてできたスペースに侵入(イクスプロイト)(2)

Scene

  1. 基本は、ゴールを常に意識し、ゴールに近いところでゴールを向いてボールを受けられるポジション(ここでは中央)にいる
  2. 右サイドに動いた
  3. ゴールキーパーがスローインにフェイントをかけたため、サイドへの開きが早すぎた
  4. その動きにともない相手ディフェンダーがマークに寄った
  5. 中央にスペースができた
  6. パサーと目が合ったサイドのプレーヤーは中央のスペースに侵入
  7. パス、アンドゴーで受ける動き
  8. 中央で受けたとき、周囲はすべてのパスコースに動く
  9. パサーはパスの直前まで常に2通りのパスコースを意識しよう

2009/06/19

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 2 語, 552 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き, 守備の基本

t033 もうひとつの選択肢、人を使う

Scene

  1. もうひとつの選択肢がある
  2. それは人を使う。味方の選手を使うです
  3. ゲームにおいて、激しい攻防で、ボールが弾き、瞬時に攻守が切り替わり先手先手を予測することすら不可能な場面がたくさん起こる
  4. そんなとき、やはり先にボールにさわるしかないのである。ではそんなとき、触ってどうする?ということです。触ってもそこは混み合ってる訳だし、そこでは囲まれる可能性が高い。
  5. そんな激しい攻防のときこそ、その攻防の外にいる味方選手を使うことによって、自分が次に前を向いた状態でボールを受けられるとか、逆サイドの守備の薄いスペースに攻撃の局面を変えることできれば、それがよき判断ということになるだろう
  6. 図では、壁パスで抜いて2vs1をつくる

* そんな状況でも「前を向く」は第一優先に意識すること

2009/05/28

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 922 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m122 ダイアゴナルランとオーバーラップ

Scene

趣旨

1人がドリブルでダイアゴナルランし、2人のディフェンダーのギャップを抜いたところで、もう1人が出来たスペースに走りみ、彼にパスを通された(挿絵)。オシムは、よく「相手がいやがることをしろ」と選手に言っている。自分がいやなことは相手もいやだということくらい少し考えれば分かる事だ。しかし意外とそれをしていない。面倒なのだろうか。いやがることを挙げてみる

解説
  1. 逆をとられる。右かと思うと左、止まると思うとダッシュなど。
  2. ショルダーでブロックしながらのドリブル
  3. 常に、前、裏を狙って動く
  4. ブロックをしながらの強引なギャップへのドリブル突破
  5. 2人がクロスに動く


2009/05/23

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 467 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き, 守備の基本

m121 前後左右ダイヤの動き ケース(4) 守備でのダイヤ

Scene

趣旨

相手ロングパスのボールをバックが頭越しに受ける状況で、ボールを受けるプレーヤーだけが動くのではなく、その周囲のプレーヤーが、相手キックと同時に、ボールを受ける選手の前後左右に動くのである

解説
  1. コーナーに向いて、バックの頭上を越えるパスが来た
  2. ボールを受けようとするバックの体の向きに対し前、両横に顔を出すように動く(ダイヤの動き)


2009/05/21

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 2 語, 閲覧なし   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き, 練習

p119 パスと動きの練習

コマ

目的
  1. 正確なパス
  2. そのパスにあわせて動くこと
  3. ボールの動きにあわせて動くこと
準備
  1. コーン4個
  2. 15m×15mのグリッドをつくる
  3. 5人1組
やり方
  1. 4人がグリッドの角のコーンに各々つき、1人がグリッドの中に入り、鬼役になる
  2. グリッドの4人はお互いパスを交換する
  3. 鬼役はボール奪う
  4. ミスまたはボールを奪われたら鬼と交替する
  5. パスを交換するもの同士がアイコンタクトなどの合図により、2人がポジションをチェンジする



2009/05/20

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 415 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m021 受ける動きの連鎖 左サイド攻撃



コマ

* フットサルだとこうなる

  1. 最初のプレーヤーがパスを受ける
  2. パスをしたプレーヤーは、パスを受けたプレーヤーの体の向きに動く(サポート)
  3. 次に、前でパスを受けようとする第三のプレーヤーは、パスを出そうとしているプレーヤーの位置と向きを見て、パスを受けるスペースポイントを決める
  4. パスを出そうとしているプレーヤーは、相手とボールの間に体を入れ前を向く。同時に見る
  5. 出し手と受け手の目が合い、受け手はターゲットスペースでパスを受ける

*サイドに開くことになる

2009/05/19

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 377 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m018 パスが出る直前に受けるプレーヤーが動く

コマ

  1. キックイン
  2. スペースを確認、ポイントを共通認識
  3. 受けるプレーヤーはフェイクしてポイントへダッシュ
  4. ポイントへ、素早い動作で、正確な速いパス
  5. パスを出してそのままカバーリングの動き

*ポイントは、緩急のスピードの変化をより大きくすること

2009/05/16

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 240 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m119 2008/1/6 G盛岡戦 第3ピリオド5分

コマ

再現
  1. 相手左サイド 強力なアタッカーが突破
  2. サイドサーフ、サイドバックと抜かれ、ゴールに向かって侵入を許す
  3. センターバックが急いでアプローチ
  4. スピードにのったさらに弾かれシュートを打たれる
解説
  1. 2人以上でアプローチ
  2. 中に絶対ボールを入れさせないワンサイドカットのチャレンジ
  3. 抜かれた選手のカバーリング
  4. 動いた跡を全員が動いてロールチェンジする
  5. 危険を気づいた選手が積極的にサポートやチャレンジに動こう
  6. その動いた跡を次のみんなが埋めるのである


2009/05/13

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 264 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m118 2007/12/24 T岡戦 後半12分

コマ

*再現

虹の丘キーパーからのボールを左サイドバックがトラップ、やや大きく落としたボールを、狙ってた相手速い選手が拾い、ゴールへドリブル、キーパーを交わしゴール

*対処

  1. 離れるかスクリーンでボールを受ける
  2. ボールの受ける位置の修正
  3. 体の向きの修正


2009/05/11

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 513 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m117 落としてパス・アンド・ゴー

コマ

  1. タイトなマーク、振り向けない
  2. パサーに落として、パス・アンド・ゴー
  3. パサーは常にもらう準備で動こう

* 本当は厳しくタイトなマークでも前を向いてボールを受けるチャレンジはいかなるときも忘れてはいけない。チェックの動きを入れることで前を向こう。それから足の裏やかかとで落としてもよい

2009/05/07

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 504 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き, スペースで受ける

m116 両サイドとパス・アンド・ゴーでダイヤ

コマ

  1. 味方ボールになる
  2. センターが受ける準備
  3. サイドは横で受ける準備
  4. 前に向けない厳しいマーク
  5. サイドにパスして、パス・アンド・ゴー
  6. ボールとプレーヤーの動きでダイヤができる


2009/05/06

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 661 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き, 守備の基本

m115 バック 受け渡しとカバーリング

コマ

  1. 4バックを仮定する
  2. オフサイドが取れるようラインを保つ
  3. 2トップをみる3人のバックで最終ラインをつくろう
  4. あまる1人は積極的にインターセプトまたはオーバーラップのチャンスをうかがおう
  5. マークをしていないプレーヤーでトップのパスコースを消す仕事も必要



2009/05/02

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 347 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m114 スペースをつくって受ける

コマ

  1. 味方がボールをキープ
  2. スペースをつくる動き
  3. 敵にインターセプトさせないように体を入れる
  4. 一石二鳥
  5. そのまま前が見える向きでボールを受ける



2009/04/29

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 336 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m113 ラインを上げる

コマ

  1. 味方がボールをキープ
  2. すぐに相手にボールを奪われることがないことを確認する
  3. オフサイドラインをすばやく、高く上げる
  4. 敵は、オフサイドにならないように上がる


2009/04/26

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 565 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き, スペースで受ける

t006 スイッチ


コマ

  1. 1人がドリブルで持ち込み
  2. 遠いほうの足でドリブルしながら
  3. クロスオーバーする味方選手に足の裏やヒールでパス

2009/04/25

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 2 語, 607 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き, スペースで受ける

m006 壁パス(1)


コマ

*前に1vs1の状況で味方サーバーからボールをよい向きよい態勢でもらうこと、その1vs1の局面をドリブル突破で打開する事を考えてみた。もう一つの打開は壁パス(ここではワンツー)を考えてみよう

  1. 相手のアプローチが遅れる
  2. その遅れながらもアプローチに入ったときがチャンスである
  3. 相手が前に出た瞬間に壁パスでウラに侵入(イクスプロイト)しよう

*相手アプローチが遅れ、そのままアプローチに来なければ、前にスペースがあるのでドリブル突破が有効だろう。この相手アプローチの状況をみて、パスかドリブルかを判断するスキルを磨こう

2009/04/24

永続的リンク 19:20:49, 著者: soccer, 語, 389 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m109 ポストプレー サイドからの突破


コマ

  1. チェックの動きからギャップに入る
  2. 足元にボールが入る
  3. パサーに落とす
  4. 落とすと同時に受ける準備(パスして動く)
  5. サイドパスへのパスで突破


2009/04/23

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 2 語, 709 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き, 抜く,チャレンジする

m005 ブラインドサイドラン


コマ

  1. サーバーがディフェンダーのウラに侵入(ウラは見えないところなのでブラインド)
  2. Aのスペースにパスか
  3. Bのスペースへドリブル突破
  4. ディフェンダーの動きを見て選択
  5. ここはパス

2009/04/21

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 0 語, 586 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m105 ピッチにダイヤモンド(2) 中盤からビルドアップ


コマ

  1. ダイヤの動き
  2. 中盤でバックパスからビルドアップ


2009/04/05

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 0 語, 285 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m103 ダイヤの動き 集合と分散 瞬時の攻守切替


コマ

  1. サイドバックからセンターへのパス
  2. 同時にタテの動き、ダイヤが出来る
  3. 相手にボールを奪われる
  4. 全員でボールを奪いに守備に集まる
  5. ボールを奪い返して、散る
  6. ダイヤ→団子→スクウェア→ダイヤ→・・


2009/04/03

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 0 語, 395 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m104 ピッチにダイヤモンド(1) キーパーからビルドアップ


コマ

  1. タテの動きだけでは攻撃が単調
  2. タテだけでは数的優位はつくれない
  3. 1人が斜めに走っても(ダイアゴナルラン)、一時で終わる
  4. 全員でタテと斜めの動きをつくりだす
  5. それがダイヤの動き
  6. キーパーからビルドアップ


2009/03/29

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 263 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m102 ダイヤの動き 集合と分散


コマ

  1. キーパーからサイド奥の味方プレーヤーにパス
  2. センターへのパス、タテの動きからダイヤが出来る
  3. センターでボール扱いにミス
  4. 敵のプレッシャーを受け、ボールを奪われる
  5. 全員でボールを奪いにまた、守備に集まる
  6. ボールを奪い返して、散る。スクウェアからダイヤへ


2009/03/28

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 6 語, 322 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m101 受ける動きの悪い例(1)


Scene

  1. キーパーがサイド深くにもどった味方プレーヤーAにパス
  2. センターの味方プレーヤーBがそのボールを受けようと近づいた
  3. そのプレーヤーBをマークしていた敵プレーヤーも寄せてきた
  4. さらにその敵プレーヤーはボールを持っている味方プレーヤーAにプレスをかけにいった
  5. プレーヤーAはパスコースを消されドリブル突破を図った


2009/03/23

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 288 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m112 ボカ・ジュニアーズ 対サヘル戦の再現(2)


コマ

  1. 後半8分10秒
  2. ボカがサイドでボールを受ける
  3. 中盤にボカの選手が3人、手前の選手にマーク
  4. 3人のうち中央のもっとも深い選手にパス(もっとも多様な展開が可能)
  5. 底を経由しスペースのある左へパス
  6. 左の選手は戻りながら受ける
  7. その後ろから第三の選手がオーバーラップ
  8. ダイヤができる
  9. その後守備陣が多くなり、ダイヤのトップの選手が戻り横に顔を出す(陣形は四角)
  10. ワンツーを使い突破を試みる
  11. ワンツーを受けてディフェンダーを抜けば数的優位ができる
  12. 1vs1 股下通らず、頭上にパス
  13. ゴールにはならないがシュートで終わる

* スクリーンでスペースをつくる動きもみどころ

2009/03/22

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 295 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m100 ダイヤの動き(3)


コマ * ダイアゴナルランの本当の意味.

  1. 4人1組で考えてみよう.
  2. 2トップと2人のトップ下で想像してみよう.
  3. 周囲のプレーヤーが各々ダイヤのスペースに動く
  4. 『斜め』と『前』への動きの連続になる.
  5. これがダイアゴナルランの本来の意味かも知れない.


2009/03/21

永続的リンク 22:56:54, 著者: soccer, 2 語, 262 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m099 前後左右ダイヤの動き ケース(3)


コマ

* 相手ゴールキックをインターセプトするケースで想像してみよう

  1. センターバックの頭上を越えるパスが来た
  2. ボールを受けようとするセンターバックの体の向きに対し前、両横に顔を出すように動く(ダイヤの動き)
  3. ゴールに対し正面の場合(scene1)
  4. コーナーに向いている場合(scene2)


2009/03/15

永続的リンク 07:42:38, 著者: soccer, 0 語, 275 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m098 前後左右ダイヤの動き ケース(2)


コマ

* 相手ゴールキックをインターセプトするケースで想像してみよう

  1. センターバックがマークからインターセプトに動く
  2. 周囲の選手がそのカットされたボールを先に自分のボールにできるように少なくとも、前と両横に動く(ダイヤの動き)
  3. さらに斜めにも顔を出す


2009/03/12

永続的リンク 07:29:45, 著者: soccer, 0 語, 258 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m097 前後左右ダイヤの動き ケース(1)


コマ

* 相手ゴールキックをインターセプトするケースで想像してみよう

  1. 左サイドバックがマークからインターセプトに動く
  2. 周囲の選手がそのカットされたボールを先に自分のボールにできるように前、横に動く(ダイヤの動き)


2009/03/11

永続的リンク 07:25:33, 著者: soccer, 0 語, 500 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き, 守備の基本

m096 バックの守備(2)


コマ

* 相手の状態・変化に合わせ、勝てるマンツーマン、数的優位を図る

  1. 2トップの場合を仮定、2人に2人がマークする
  2. このトップが県トレクラスの突破力がある場合を考えてみよう
  3. 二つの対応が考えられる

選択肢② 数的優位の守備

  1. 相手トップ2人に3人の守備をかける
  2. バックラインは下げない
  3. 2トップには、2人がマークし、真横でインターセプトを狙い、もう1人のマークをしないフリーのバックプレーヤーを置く
  4. スペースを与えないアプローチ、コースを切るアプローチ、ワンサイドカットからボールを奪うチャレンジ
  5. 一瞬遅れた場合、後ろからのスライディングタックルも準備しておく


2009/03/06

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 4 語, 274 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m094 ダイヤの動き 前線に上がるとき


コマ

* ダイヤの頂点がオフサイドにならないためにどうするか

  1. センターバック2を省略して、描いてある
  2. ボランチから右MFにパス、ボランチはそのMFを右からオーバーラップ
  3. 右トップは右サイドに移動し正面のパスを受ける準備をする(そのボランチを中心のダイヤの頂点に移動)
  4. 右MFがボランチにパス、そのままパスアンドゴーで壁パスをもらうべく前に動く(右トップが移動してできたスペースへ移動)
  5. 前線の左トップも、右トップが移動してできたスペースへ移動
  6. この「右トップが移動してできたスペース」で上記2人が重なる
  7. トップは上がってくる右MFにゆずり、裏を狙いながら横に移動
  8. 最終2トップが3トップになる
  9. ボランチが上がって薄くなったところに逆サイドのプレーヤーが守備に入る

* これらの動きは、先に動いたものの順番、また相手のマークの動き、アプローチの動きによって、誰がどこに動くかが変わる

想像して自分でシュミレーションしよう


2009/02/28

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 0 語, 330 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

t092 サッカーをシンプルに考えて動こう

1.サッカーとは元来シンプル 二つの局面において技を極めよう

  • 『ボールを奪おうとしているとき』
  • 『ボールを奪われないように、ゴールに運んでいるとき』

サッカーをひとことでいうと、

2009/02/22

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 0 語, 303 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m090 シュートを打たれた時のディフェンダーの動き


コマ

  1. 相手アタッカーのゴールに向かう攻撃の状況
  2. シュート
  3. シュートと同時に、あるディフェンダーはゴールに向かう 弾かれるボールをクリアする目的で
  4. ゴールキーパーがボールをキャッチする
  5. そのディフェンダーは、キーパーの動きを観察し、コーナー側へボールを受け動く

2009/02/21

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 0 語, 368 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m091 センタリングにクロスで入る*再掲


コマ

  1. サイドにボールが渡る
  2. タッチライン際をタテにドリブル
  3. コーナー側からセンタリング
  4. ゴール前のプレーヤーはマークを外すためにアウトからイン、インからアウトとクロスで侵入する

2009/02/15

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 0 語, 285 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m088 ゴールキック時の動き


コマ

  1. ゴールキーパーがボールを持つ
  2. パスを受けようというフィールドプレーヤーはゴールキーパーとアイコンタクトをとる
  3. そのプレーヤーは「そぶり」をみせず、敵の様子を確認する
  4. 敵に油断させ、瞬時に素早くコーナー方向に動く
  5. その間ゴールキーパーはキックの準備・そぶりをしておく
  6. 前線へのキックもできるし、コーナーに受けにきたプレーヤーにもボールを出せる状態をつくる
  7. ここではコーナーのプレーヤーにパス


2009/02/13

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 0 語, 308 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

t088 横からの相手に体を入れる


コマ

  1. ルーズボール
  2. 横からの相手との競り合い
  3. 先に相手のコースに先に体を入れる
  4. あとはしっかり行きたい方にターン



2009/02/05

永続的リンク 06:00:00, 著者: soccer, 1 語, 318 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m089 コーナーキック時の動き


コマ

  1. コーナーを打つ選手がボールをセットに行く
  2. アタッカー側はポジションにつく
  3. このとき、その場に来るボールを待つのは知恵がない
  4. ゴールの方向に勢いをつけてボールを打つ準備をする

*イメージの説明

  1. あるアタッカーはゴールキーパーが動きにくいように、その前につく
  2. あるアタッカーはペナルティキックに立ち狙うイメージをつくる
  3. あるアタッカー2人は、アークDに立ち、走りこむ準備をする
  4. この2人はニアとファーにクロスで入るか
  5. また、ディフェンダーの裏をとって飛び込むか
  6. コーナーにボールをセットし、助走スタートの合図をきっかけに動き出す
  7. 早すぎてはディフェンダーが対応して動いてしまう
  8. ヘディングシュート!


2009/02/04

永続的リンク 06:00:00, 著者: soccer, 0 語, 260 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

0301t03 奪われないための周囲の動き


コマ

  1. これからボールを受ける人に対してどのようなボールが出たかを観察する
  2. そのボールを受ける選手がどのような態勢、状態で受けるかを観察する
  3. ボールを受ける選手の両横、タテにできれば3人、少なくても2人が顔を出そう
  4. これはかなり見て判断するレベルの高いスキルが要求される
  5. ボールを受けるプレーヤーに相手がどこからどのようなアプローチをするかで選択肢が変わる
  6. さらに次のタテや横に顔を出した味方にパスコースがあるか、足元に送るか、その先のスペースに出すかなど次の状況から判断する
  7. 当然それはドリブルかも知れない


2009/02/01

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 0 語, 282 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

t086 前からの相手に体を入れる


コマ

  1. ボールが弱いとき
  2. 先に取りに寄る
  3. そのとき相手とボールの間にスクリーンになるように体を入れ、前を向く


2009/01/28

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 0 語, 234 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m085 ボールが動き、同時に動く(2)


コマ * 3人 サイドにて 前に動く

  1. 前と後ろ
  2. 前と横
  3. ダイヤの頂点

2009/01/26

永続的リンク 07:46:22, 著者: soccer, 0 語, 234 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m084 ボールが動き、同時に動く


コマ * 3人の場合

  1. 前と横
  2. 横と後ろ
  3. 両脇
  4. 各々ダイヤの頂点


2009/01/23

永続的リンク 07:33:57, 著者: soccer, 0 語, 304 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m083 ⊥字型にポジションをとろう


コマ

  1. ボールがどこに出るかを態勢をみて予測しておく
  2. ボールが送られる、同時に3人が動く
  3. 受け手の両脇と正面に顔が出せるようにと3人が動く その3人が前を向いたときの正面への動きも準備し出す


2009/01/20

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 0 語, 290 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m082 ただ蹴らない ダイヤの動き


コマ

*悪い例

  1. 自陣に攻め込まれ、ボールを奪うが、安全第一のクリアの意識が強く、トップまで蹴ってしまう
  2. ボールを奪ってのアイディアがない
  3. 攻守の切替が遅い
  4. ボールを保持できない

*改善点

  1. ボールを奪ったら、奪われないよう、体を入れ移動しながら受ける味方を待つ
  2. 周囲の味方は攻守の切替を予測し先先に動く
  3. ダイヤのポジションを意識する
  4. 守りのポジションに入り過ぎない


2009/01/19

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 1 語, 312 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m081 奪われないこと サイドのドリブル突破

コマ

  1. サイドのドリブル突破
  2. 対戦相手ディフェンダーが横からも奪いにくる
  3. 2人で挟まれ奪われる
  4. STOP!
  5. 横からくるディフェンダーを確認し奪われるリスクが高いと判断
  6. 止まる、ディフェンダーの遠いほうの足で外側からターンし味方にパス



2009/01/15

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 3 語, 291 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m080 守ってから攻撃する

コマ

*必要とする能力

機敏性、ボールを奪われない力、それを瞬時の攻守切替対応に生かせる能力が必要とされる


*動き

  1. 対戦相手ボール保持者を自由にさせない
  2. アプローチ,無闇に突っ込まない,そして抜かれないことが大切
  3. 後方の2人の'Back-player'は、ボールが出てくるコースを予測する
  4. 抜かれてもすぐに反転し'ワンサイドカット'しながらボールを奪う
  5. 広く使えるスペースでプレーすること
  6. 広いスペースで、ドリブル、2つのパスコース、シュートを判断しよう



2009/01/12

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 0 語, 314 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

t080 プルアウェイ

コマ

  1. プル(=引く)アウェイ(=離れる)
  2. 引いて離れる動きで、相手の視野から消える


2009/01/09

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 0 語, 250 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m079 ボールを持って後ろを向いたときの周囲の動き(2)

コマ

  1. 右側ゴールライン付近から中央にパス
  2. 予測以上の対戦相手プレーヤーのアプローチ
  3. 無理に振り向かず、スクリーンでボールを保持しもう一度バックに戻す
  4. バックがカバーリングのために近づいてきていたが、プレスが厳しくボールを預けた
  5. ボールを受けた選手は、次の敵の選手のアプローチをスクリーンで受けながらタッチライン側にボールを送る
  6. パスをした後の、素早い受けるための動きが、重要である



2009/01/08

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 0 語, 247 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

t079 ウラの頭越しにもらう

コマ

  1. ラインディフェンスの守備に有効
  2. 足元でもらうより、よりゴール近くでボールを受けられる
  3. ボールを出す味方はワンタッチでボールを送るほうが相手の意表をつける
  4. 意思が通れば味方がボールを出す瞬間にウラに入ろう
  5. ハスから前向きでボールを受けゴールへ向かう


2009/01/07

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 241 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m078 ボールを持って後ろを向いたときの周囲の動き(1)

コマ

  1. 右側ゴールライン付近から中央にパス
  2. 予測以上の対戦相手プレーヤーのアプローチ
  3. 無理に振り向かず、スクリーンでボールを保持しもう一度バックに戻す
  4. そのとき大きくスペースを使えるようボールを受ける選手は深く戻ろう



2009/01/05

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 302 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

t078 ギャップでもらう

コマ

  1. ラインディフェンスの守備に有効
  2. 味方がボールコントロールできたところで意思の同意
  3. アイコンタクト、声、動きで読もう
  4. 意思が通れば味方がボールを出す瞬間にギャップに入る
  5. ハスから前向きでボールを受けゴールへ向かう


2009/01/04

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 353 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

t077 足元でもらう

コマ

  1. アイコンタクト
  2. 体はハスに
  3. ディフェンスの狙いは、振り返させないようにアプローチしてきて、足を出してボールを触ろうとする
  4. または、トラップ後のボールを狙ってる
  5. 足元で受ける
  6. 守備が遅ければ、チェック、または、フェイクを入れてそのままゴールに向かって振り切る
  7. 振り向けなければ、ゴール側フェイクを入れてスペースをつくり、そこで足元で受ける
  8. できたスペースにボールを送る


2008/12/26

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 0 語, 291 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m076 ゴールキック 先にさわる

コマ

  1. キーパーからのロングキック.
  2. まずヘッドでボールの下に入れないか直感する
  3. ヘッドは確実だし、ボールの下に先に入れれば、ボールを真下に落として、次の展開にも移行しやすい
  4. 競り合いなら、手を広げ、ヘッドで競り合おう


2008/12/22

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 0 語, 604 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き, スペースで受ける

t075 ギャップからオーバーで受ける

コマ

  1. ギャップで受けるように入る
  2. オーバー
  3. 先の選手がターン

2008/12/19

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 0 語, 484 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き, スペースで受ける

m075 パスコースに顔を出す

コマ

  1. 相手2人でのプレッシャー
  2. トップはパスコースに顔を出す
  3. 抜けない 出せない
  4. 横から前へ突破
  5. または、バックパスからビルドアップ
  6. 守備の薄い逆サイドへの展開

2008/12/06

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 0 語, 224 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m074 3人1組 動きのシーン(3)

コマ

  1. 右から中の選手にパス、後ろ目のパス
  2. 後ろ目のときは、カバーリングも意識する
  3. 中の選手は後ろ向きから左ターン
  4. 後ろの選手は左へ動く
  5. 中から左にパスし前へ移動
  6. 右の選手は中へ移動

2008/11/27

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 2 語, 268 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m073 前を向いて受ける

コマ

  1. 前を向いてボールを受けるにはその準備が必要である
  2. まずもっとも大切なのは、早く(速く)動くことである
  3. 相手チームのディフェンダーが、それをマークすることを止めるほど大きく動くこと
  4. もう一つは、ボールが送られてくる直前に、素早く、高速で動くこと
  5. パスを受けるとき、ファーストタッチの足がそのまま'動き'の第一歩になることである


2008/11/24

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 390 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m072 強いプレス 斜め横にパス 速攻


コマ

  1. 相手2人でのプレッシャー
  2. トップはパスコースに顔を出す
  3. 抜けない 出せない
  4. 横から前へ突破
  5. または、バックパスからビルドアップ
  6. 守備の薄い逆サイドへの展開

2008/11/18

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 699 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

t121 チェックプレーとウェイブ

コマ

趣旨

チェックプレーは習慣である。ウェイブの動きは相手から消える動きの一つである

解説
  1. ボールを受けに入る、アイコンタクト
  2. 相手のマークがアプローチにくる
  3. 右へウェイブ
  4. マークがつられる
  5. スペースへパス
  6. すばやくボールをコントロール



2008/11/16

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 291 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m070 ポジションと動き 中央突破の例

コマ

  1. バックがボールを受ける
  2. トライアングル
  3. 右ボランチにパス
  4. 右ボランチは斜めのドリブルでタメ、空いている左ボランチにパスして、ダイアゴナルラン
  5. 左ボランチからトップ下にパス
  6. クサビで受けたトップ下はオーバーラップの左ボランチにパス

2008/11/13

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 259 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m069 4vs4 2-2 守備が甘いケース・厳しい

コマ

* 守備が甘いケース

  1. スペースへのパス シンプルな選択肢

* 守備が厳しいケース

  1. カバーリング→バックパス→逆サイドへの展開
  2. 逆サイドからはいろいろな展開が考えられるがシュートまで早く持ってゆくことが第一優先

2008/11/06

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 2 語, 216 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m066 1-2-1ゲーム

コマ

  1. ピッチをディフェンス、ミドル、アタッキングの3ゾーンに分ける
  2. 各々に1-2-1で入る
  3. *戦術的な動きのポイント
  4. すべての局面で三角(トライアングル)を意識する
  5. 中盤の2人は同じところに行かない、パスコースができるように動く
  6. 中盤の一方の選手は常にカバーリングを意識しながら攻撃にも参加する
  7. *主な戦法
  8. ダイアナゴルラン
  9. 壁パス
  10. ビルドアップ
  11. カバーリング

2008/11/03

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 268 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m065 常に3人1組を意識しよう

コマ

  1. トップにくさびのパス
  2. トップにプレスが激しくスクリーン
  3. 一度バックに落とす
  4. 反対のサイドで3人1組を意識
  5. この同じ意識(コンセンサス)を続けて展開

2008/10/30

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 5 語, 245 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m064 斜め横にパス 速攻

Scene

*2 人からのプレス

  1. ミドルサードで2人からプレス
  2. スクリーンで判断
  3. 味方は寄らない
  4. 斜め横にパス 速攻
  5. 4vs4 1-2-1のSSG(スモールサイドゲーム)でシュミレーションしよう

2008/10/29

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 4 語, 199 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m063 後ろにパス 頭越しで送る

コマ

  1. ミドルサードで2人からプレス
  2. スクリーンで判断
  3. 味方は寄らない
  4. 後ろにパス 頭越しで送る
  5. 4vs4 1-2-1のSSG(スモールサイドゲーム)でシュミレーションしよう

2008/10/25

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 218 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m068 2vs2 チェックプレーからスペースへ

コマ

  1. 2対2に分けた4対4
  2. すべての局面で三角(トライアングル)を意識する
  3. チェックプレーからスペースへ
  4. カバーリングを常に準備しておく

2008/10/22

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 227 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m067 4vs4 1-2-1 1人抜いてトップへパス

コマ

  1. 中盤がボールを持つ
  2. 前を向き一人抜き去る
  3. その後が遅いと囲まれる
  4. トップのスペースへの動き
  5. トップへのパス
  6. 壁パス、パスアンドゴー
  7. シュート

2008/10/04

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 425 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き, 守備の基本

t059 マークの受け渡し(繰り返し)

Scene

  1. 繰り返しのイメージを想像しよう
  2. バックラインがお互いチェーンのように動くイメージを持とう

2008/10/03

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 279 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m059 なぜ急がず攻撃のタメをつくると『動く』ことになるのか?

Scene

  1. まず急ぐと攻撃が単調になります
  2. 例えば、トップに得点力あるプレーヤーを置いてそのプレーヤーにボールを集中する
  3. 戦術としては、ありでしょう
  4. 『動く』サッカーをするのであれば急がないことです
  5. ボールを持ち攻撃のタメをつくるのです
  6. そのためにはボールは奪われてはいけません(ボールポゼッション力)
  7. タメが出来ることで周囲の選手が動きます
  8. 次の次のことを考え動くにはこのタメが必要です

2008/09/30

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 318 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

t108 ボールを受ける 無理をしない


コマ

  1. 後ろの状況が見えない
  2. 相手ディフェンダーはいた
  3. 相手の実力はわからない
  4. わかっているのはその場所。そこが奪われたら危険な場所なら、迷わず安全な方法をとろう
  5. 安全な選手にパスをして、動く

○パスの出し先も危険ならターンしかないかもしれない。そのときはボールを相手にさらさないでスクリーンでボールを持つか、チェックプレーなどで前を向いてボールを受けられるように動き、相手より遠いほうの足でボールを運び、体は相手をブロックするように使ってこの場面を切り抜けよう。

2008/09/25

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 284 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m058 全員が『動く』ための8つの約束

*『動く』ということはどういうことか?少なくとも次のプレーに心がけると動かなくてはいけません。

  1. パス・アンド・ゴー
  2. 2タッチ、遅れても3タッチで次のプレーに移ること
  3. 勢いのある強く速いパス
  4. 急がず攻撃のタメをつくりボールを奪われないこと
  5. ピッチいっぱいにスペースを使うこと
  6. 動いた跡のスペースを使うこと
  7. 4人でやっていたこと(やってること)を3人ですること
  8. 遊んでいるプレーヤーをつくらないこと


2008/09/22

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 0 語, 407 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

t057 ダイヤ トライアングル

コマ

  1. 常に3人でのトライアングルを2通り考える
  2. 基本は前と両横に顔を出す選手が動くことである

2008/09/19

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 259 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m057 サイドからの攻撃 2つ先で動く

コマ

* 自分はトップ

  1. サイドからの展開
  2. さあどう動く?

2008/09/16

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 264 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m056 先のプレーヤーをおとりに使う

コマ

  1. パスでタメをつくる.
  2. トップにクサビを入れて攻撃スタート.
  3. ゲーム中、常に3人1組の関係を意識しよう.
  4. 当然その3人の組合せは変化し続けているはずだ.
  5. 先に侵入してきたプレーヤーをおとりに後にきた選手にパス

2008/09/14

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 395 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き, スペースで受ける

m055 先に侵入してきた選手にパス

コマ

  1. 2vs2の局面
  2. パスでタメをつくる
  3. 後ろの選手が攻撃に参加する(数的優位をつくる)
  4. 後ろから侵入した第三の選手にパスを送る

2008/08/28

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 238 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m051 サイドからの攻撃 2つ先で動く

Scene

  1. サイドバックがゴール横の安全な奥のスペースで受ける.
  2. キーパーからのパスでトップ下の選手が動き出す.
  3. セカンド(ボランチの位置、キーパーから2列目)のプレーヤーがサイドまで引っ張り、前を向いてボールを受ける.
  4. 逆サイドバックは自分のサイドにリスクが少ないことを確認し攻撃参加に動く.
  5. サードのプレーヤーがボールを受け、サイドから切り込む.
  6. マイナスのセンタリング.
  7. フォース(トップ)はクロスの動きを入れ、センタリングにあわせる.
  8. 逆サイドバックも参加し、攻撃により厚みを加える.

2008/08/24

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 402 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き, 技100選

mvn049 切り返しトラップからインサイドループ

コマ

  1. 中央の密集から左サイドでパスを受ける
  2. ボールを左足で受ける動作
  3. ボールを深くまで引き入れ、切り返しトラップ
  4. 相手を交わした後、すぐに前方のスペースに走りこんだ味方にインサイドループパス
  5. ボールはすぐに体勢をもどしたDFの足の上を通った

2008/08/19

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 225 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m048 3人1組 前、横、斜めに動く

コマ Scene

  1. まず誰が動くかは、下記の2つがあります
  2. ひとつは、パスをした人が「受け」に動く
  3. 二つ目は、ボールに近い人が動く、です
  4. これらは、「パス・アンド・ゴー」「壁パス」となり、また後方から追い越せば「オーバーラップ」になります
  5. どこに動くかは、タテ、ヨコ、ナナメです

2008/08/17

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 260 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m047 自分がフリーで余っている(2) 君ならどうする?

コマ Scene

* あなたは、サイドバックです.

  1. 味方の攻撃です.
  2. 全員で攻め上がろうとしています.
  3. サイドバックがフリーです.
  4. さて、君ならどうしますか?

* 全体がボールのあるサイドに傾くと逆サイドが疎(おろそ)かになる

2008/08/16

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 276 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m046 自分がフリーで余っている 君ならどうする?

コマ Scene

* あなたは、バックです

  1. 味方の攻撃です
  2. 全員で攻め上がろうとしています
  3. バックの1人がフリーで余っています
  4. さて、君ならどうしますか?

2008/08/08

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 361 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き, 守備の基本

m045 インターセプトできるマーク、戻れるチャレンジ(2)

Scene

  1. 右サイドでのケース
  2. 右利きのディフェンダーが利き足の右でインターセプト
  3. 体が正面向きでボールを取れればすぐに攻撃に切り替えられる
  4. 但しボールをそらした場合、反転して戻るため突破の相手に追いつけない
  5. 取れないと判断した瞬間、ボールには触らず、アタッカーにアプローチしよう
  6. 実際、右足が出るか左足での対応かはポジションやタイミングによるだろう
  7. 利き足だけにするか、左右使うか、そのプレーヤーの考えにまかせよう

2008/07/28

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 382 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き, 抜く,チャレンジする

m042 固定したディフェンダーは2人でも抜かれる

Scene

  1. 4人が自分のエリア内にだけいてのディフェンス
  2. アタッカーの能力が高ければ、2人でもパスアンドゴーで4人のディフェンダーを抜ける

2008/07/24

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 225 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m041 パスが早く渡りすぎ孤立したとき

Scene

  1. 当然ながら、パスはボールの動きのほうが速い
  2. 特に前線への速い展開のパスは前線のプレーヤーを孤立させることがある
  3. 相手ディフェンダーの対応が遅ければゴールへ勝負をかけるのが上策だろう
  4. しかし相手にディフェンダーが数的優位な場合、ボールを奪われないで味方選手のせり上がり局面を変え、逆サイドスペースンなどを使うことが上策である

2008/07/21

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 262 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m040 ボールの動きに合わせて動く

Scene 

  1. ダイヤの動きは、常にタテとヨコに顔を出すことが動きの基本である
  2. すなわち、それはボールの動きに合わせ、ボールのヨコとタテにプレーヤーがいることである
  3. 当然ボールと同時にまたは、先を予測してボールより早く動き出さなければならない

2008/07/19

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 404 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き, スペースで受ける

t039 クロスに動く

Scene

  1. トップはゴールに向かう姿勢でディフェンダーをひきつけておいて
  2. ボール保持者とアイコンタクト
  3. クロスに動くことで一致
  4. その様子をもうひとりのトップが感知する
  5. 先にクロスに動く、次のプレーヤーがその動いた跡に侵入する(クロスの動きになる)

2008/07/17

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 230 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m039 ダイヤの動きが意図すること

Scene

ダイヤの動きとはすなわち、ボールを保持している選手を中心に360°どこにパスが送られても、どこにボールが転がっても受ける選手、拾う選手がいるポジションと動きのことである
タテとヨコ十字の方向を起点として、できるだけ前向きでボールを受けられるよう動くことが理想である

2008/07/14

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 223 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m038 ボールを保持している側に動く

Scene

  1. パスを受ける準備
  2. 受ける選手 後ろのチラ見
  3. パスが右タッチライン側に出た
  4. パスをした足を第一歩目に動き出す
  5. 体勢がよければ、横で受ける
  6. パスを受けた選手のコントロールをみて受けるポジションを判断しよう
  7. 前の選手も右方向からもらえるところに顔を出す(動く)

2008/07/13

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 閲覧なし   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き, 練習

p038 ピッチでの動きの確認練習

Scene

*試合前のウォーミングアップなどで使おう

  1. ポジションに応じて試合中必要かつ想定される動きを行う
  2. 最初は一人一人が気持ちを落ち着かせ集中し、実戦をイメージしながらゆっくりと動く
  3. イメージができたら、実戦想定で緩急織り交ぜスピード感を持って動く
  4. ゆっくりに戻し、ボールを交換しながら行う


2008/07/10

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 241 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

t037 一人は横でサポート(2)

Scene

〔ボールを持っている選手〕

  1. スピードの緩急やフェイントでディフェンスを突破しよう
  2. タイミングや数的に不利と判断したときはボールを持たないもう一人の選手と協力しよう
  3. ディフェンスが不用意に出たところをパスまたはドリブル突破
  4. 自分の体をスクリーンにしながら仕掛ける技術を身につけよう
  5. ボールを持てる選手がいればいるほど攻撃が強くなるね
  6. 味方選手へのパスは必ず少しでも前に送ること

〔サポートの選手〕

  1. サポートの選手は、真横にポジションをとろう
  2. 奪われそうになったらカバーリング

* まず小学生低学年のうちは、ドリブル突破をどんどんチャレンジするとよい(また抜きできるくらい練習して下さい)

2008/07/03

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 681 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き, 抜く,チャレンジする

m035 プルアウェイからドリブル

Scene

  1. 味方プレーヤーがドリブル
  2. 向かってくる
  3. いつでもパスを受ける意識を持ちながら、プルアウェイし、スペースを空ける
  4. パスの瞬間がいつか、観察し集中する
  5. 相手のアプローチがある
  6. 味方プレーヤーから、パスの瞬間を見逃さず、前方の視野を保ちながら、ドリブルで行くか、パスかをぎりぎりまの判断を待つ
  7. 受け手は1トラップで次の動きに移る
  8. パスしたプレーヤーは、パスアンドゴーで受ける動き
  9. 相手のアプローチがない
  10. 自らドリブル突破

2008/06/30

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 266 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m034 プルアウェイからパス

Scene

  1. 味方プレーヤーがドリブル
  2. 向かってくる
  3. いつでもパスを受ける意識を持ちながら、プルアウェイし、スペースを空ける
  4. パスの瞬間がいつか、観察し集中する
  5. 相手のアプローチがある
  6. 味方プレーヤーから、パスの瞬間を見逃さず、前方の視野を保ちながら、ドリブルで行くか、パスかをぎりぎりまの判断を待つ
  7. 受け手は1トラップで次の動きに移る
  8. パスしたプレーヤーは、パスアンドゴーで受ける動き
  9. 相手の厳しいアプローチ
  10. 壁パスで突破

2008/06/17

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 397 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き, スペースで受ける

m032 開いてできたスペースに侵入(イクスプロイト)(1)

Scene

  1. 基本は、ゴールを常に意識し、ゴールに近いところでゴールを向いてボールを受けられるポジション(ここでは中央)にいる
  2. 右サイドに動いた
  3. ゴールキーパーがスローインにフェイントをかけたため、サイドへの開きが早すぎた
  4. その動きにともない相手ディフェンダーがマークに寄った
  5. 中央にスペースができた
  6. 一つ前のパサーは慌てずに、スペースへのパスを目で合図する
  7. 逆サイドの、すでに察知して侵入してくる味方プレーヤーにパス
  8. 中央で受けたとき、周囲はすべてのパスコースに動く
  9. パサーはパスの直前まで常に2通りのパスコースを意識しよう

2008/06/16

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 449 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き, スペースで受ける

t031 「前を向く」と「先に触る」

Scene

  1. 「前を向く(「ゴール側の広いほうを向いてボールをつかむ」ということ)」と「ボールに先に触る」、いずれももっとも大切な動きのひとつです。しかしさらに突き詰めてみて、みなさんはどちらが優先順位として上と考えますか?
  2. ある日のコーチ会議で聞いてみるとほとんどが「先に触る」でした。
  3. 実際の試合で、「先に触れ!」と指示する局面のほうが多いからでしょう。
  4. そしてその理由は、前を向く動きで体を回しているうちに相手が先にボールをとってしまうと意味がないといくことで、それは確かに理解します
  5. しかし本当にそれでよいでしょうか?
  6. よりよいサッカー戦術を指導するには「前を向く」を優先にすべきだと考えます。その理由は相手より先に動くことを求めるからです。いつもボールへの反応が遅いチームは「先に触れ!」の指示が優先され、そこから抜け出せません
  7. 「先に触る」というより、「先手を取る」こと、そのために予測する、準備する、先に動く、先に触る、チームの約束事を守った動きをすることが必要とされ、それらがよりよいサッカーの要素です

2008/06/15

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 4 語, 265 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m031 相手のゴールキックはすべてインターセプト

Scene

* 相手アタッキングサードでのインターセプト

  1. ハーフウェイラインまで最終ライン(オフサイドライン)を上げて、キーパーがスウィーパーポジションをとる
  2. scene①のようにディフェンダーが適切な間隔に散らばり、ゾーンディフェンスする
  3. 相手は頭上越しを意識するため、体の向きや、動こうとする方向はゴール側である
  4. ゴールキックが頭上越しにゴール側に飛べば、キーパーボールとしてscene②のようにサイドバックにワンタッチでパスする
  5. ボールが頭上越しに来なければ、”ボールに近づく方が先に触れるの原則”で先に触る(インターセプトする)ことができる(scene③)

2008/06/14

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 259 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m030 ドリブル突破時は周りが見えない

Scene

  1. ドリブルは相手を交わす、抜くことに集中するため抜いている瞬間は周囲が見えない
  2. 抜いて顔を上げた瞬間、ゴールか、視野にいる前か、斜めの味方にパス

2008/06/11

永続的リンク 06:00:00, 著者: soccer, 1 語, 278 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

t082 奪いにいく サイド攻撃


コマ

  1. ゴールキーパーから安全なスペースにボールが送られる
  2. サイドにパス
  3. サイドは体を前を向けてボールを受ける
  4. このパスを予測しインターセプトを狙うこともわすれない
  5. サイドにパスが渡った⇒サイドバックのワンサイドカット
  6. 前に抜かれない
  7. 近くの選手は奪いにいく
  8. もう一人の守備はサイドバックのカバーリングできる位置に動く
  9. 攻撃の選手にほかの選手がマークに入る
  10. このようにみんなが動いて守備をする
  11. これも1vs1に負けないことを忘れず指導しよう


2008/06/09

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 238 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

t030 守備のイメージ

  1. 守備のイメージは攻撃のスタートに当たりものでかつ、攻撃時にできる弱いところを補うものでなければならない
  2. 第一弾の攻撃のための動き出しのタメをつくる
  3. 第一弾のサイドからの攻撃がはじまったときできる守りの薄いスペースを逆サイドがカバーする動き
  4. 第二段の波が、正面からゴールに動いたとき出来るスペースを埋める動き
  5. 大きな波が動いたときできる波の谷間を周囲が埋めるのである

2008/06/06

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 240 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

t029 攻撃のイメージ

  1. 理想的な攻撃のイメージは矢印であらわすと図の通りである
  2. 第一弾の数的優位をもった攻撃の波が、サイドからゴールをめざし、押し寄せる
  3. 第二段の波が、正面から押し寄せボールをゴールに押し込む

2008/06/03

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 225 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m029 ワンタッチでトップに送る チップで送る

Scene

  1. 中盤がボールをキープしないでワンタッチでトップにチップで送るプレー
  2. トップの選手が続けてワンタッチでスペースに送るとかなり有効

2008/06/02

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 2 語, 564 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き, 抜く,チャレンジする

m027 マノン スクリーン クロスオーバー 受け渡さない

Scene

  1. Man-on(マノン)の状態、タイトにマークされる
  2. スクリーン
  3. クロスオーバー
  4. 受け渡さないで自分で突破
  5. 相手のポジションを把握
  6. プレスがあればそれを基点に回転してみよう

2008/06/01

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 207 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m028 ワンタッチでトップに送る ヘッドで送る

Scene

  1. 中盤がボールをキープしないでワンタッチでトップに送る ヘッドで送るプレー
  2. 早急に得点がほしいとき、トップにボールを集めるのに有効
  3. 但しそのトップにマークが2人つかれると難しくなる
  4. トップの選手が続けてワンタッチでスペースに送るとかなり有効 ≫ワンタッチパスを2回続けて突破

2008/05/31

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 375 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き, スペースで受ける

s027 股抜き

Scene

やられると屈辱

  1. 大きくキックフェイント
  2. 相手が合わせて大きく足を上げたとき
  3. 足裏とかインサイドで相手の股下を狙う
  4. 素早く相手の背後を抜ける

2008/05/29

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 2 語, 468 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き, 抜く,チャレンジする

m026 マノン スクリーン クロスオーバー 受け渡す


Scene

  1. Man-on(マノン)の状態、タイトにマークされる
  2. まずスクリーン
  3. クロスオーバー
  4. 受け渡す

2008/05/27

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 2 語, 232 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m025 アメーバー攻撃

Scene

* 4vs4の場合

  1. 体を使いボールを奪われない
  2. 遠いほうの足でのボールポゼッション
  3. 前が空けばドリブル
  4. 空いているスペースから壁パス

* ボールに直接関与しないプレーヤーの受ける動きが大切

2008/05/25

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 353 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き, 抜く,チャレンジする

m024 団子攻撃

コマ

* フットサルコートでの4vs4の場合

  1. 遠いほうの足でのボールポゼッション
  2. 奪われないドリブル
  3. 狭い中での壁パス

2008/05/23

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 229 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m023 強力なトップアタッカーに対するディフェンス

コマ

  1. 相手キーパーがボールをキャッチ
  2. 相手トップアタッカーに対して1人がマンマークしてウラのスペースを消す
  3. もう1人がそのアタッカーの前のスペース、パスコースを消す

2008/05/22

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 218 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m022 受ける動きの連鎖 中央攻撃

コマ

*フットサルでみよう

  1. キーパーがキャッチ
  2. 味方バックが拡がる
  3. 相手アタッカーが、先の拡がるバックのマークにつく
  4. 中央が空く、と同時に味方トップが受けに入る
  5. キーパーは拡がった味方バックへのパスフェイント
  6. キーパー 中央のトップにパス

*開いて閉じる動き

2008/05/21

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 376 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き, スペースで受ける

m020 受ける動きの連鎖 右サイド攻撃

コマ

  1. 最初のプレーヤーがパスを受ける
  2. パスをしたプレーヤーは、パスを受けたプレーヤーの体の向きに動く(サポート)
  3. 次に、前でパスを受けようとする第三のプレーヤーは、パスを出そうとしているプレーヤーの位置と向きを見て、パスを受けるスペースポイントを決める
  4. パスを出そうとしているプレーヤーは、相手とボールの間に体を入れ前を向く。同時に見る
  5. 出し手と受け手の目が合い、受け手はターゲットスペースでパスを受ける

*サイドに開くことになる

2008/05/19

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 276 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き, 抜く,チャレンジする

m120 サイド攻撃 オーバーラップ

コマ

趣旨

密集度の少ないサイド攻撃で、さらに後方からオーバーラップすることで攻撃の数的優位をつくりる。オーバーラップで空いたスペースを逆サイドから順に埋めてくることで、全体の大きな回転の動きが生まれ、常に数的優位と隙(すき)を埋めることができる

解説
  1. サイド攻撃とオーバーラップ
  2. サイドバックやボランチがオーバーラップする
  3. 積極的に攻撃に参加することが動くサッカーにもつながる


2008/05/18

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 287 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き, 抜く,チャレンジする

t119 チェックプレーとグラウンダーのパス

コマ

趣旨

チェックプレーはマークされれいるときに、そのすべての動きの最初に取り入れるべき技である。そのとき一瞬できるスペースにグラウンダーのボールが渡ることでそのままゴールに向かうことができる

解説
  1. ボールを受けに入る、アイコンタクト
  2. 相手がアプローチにくる
  3. グラウンダーで元いたスペースにパス
  4. すばやくボールをコントロール


2008/05/17

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 291 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き, 技100選

m017 左右の内外シザースからキックフェイント

コマ

  1. サイドのドリブル
  2. 左足内から外シザース、右足内から外シザース、
  3. 縦への突破
  4. キックフェイント
  5. 切り返し
  6. 左足センタリング


2008/05/16

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 2 語, 588 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き, 技100選

[moving,抜く] m015 マノン スクリーン

コマ

[moving,抜く] m015 マノン スクリーン

*マノンのときの選択肢 スクリーンでチャンスを待つ

  1. 選択肢② スクリーンでチャンスを待つ
  2. ボールと相手との間に体を入れてボールをキープする
  3. 相手のプレスも強いし足も出てくる。日ごろよく練習しておこう

2008/05/15

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 3 語, 215 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

[tactics] t014 4年夏 8vs8ゲーム

[tactics] t014 4年夏 8vs8ゲーム

*全体のテーマは

  1. 攻撃と守備を分けて考える
  2. 2人のバックプラスボランチのポジションを置く。その上で全員がどう攻守に関わるか考えさせる
  3. ボランチから攻撃を組み立てる
  4. 守備はマークからインターセプトが第一優先
  5. 攻撃は前後左右に顔を出す(ダイヤの動き)
  6. 攻撃は、周囲が動く、縦横無尽に動く、自在に動く
  7. 自分のパスはじめ、すべてのボールの動きに応じ、「壁パス」「オーバーラップ」「カバーリング」「サポート」「おとり」など・・動く

*4年生はもっとも習得する能力の高い年代

  1. 自在に動くサッカーを一度に理解することは不可能
  2. チーム全体の意図する動きと個々の局面での技、戦術戦法を理解し、失敗を恐れずたくさんのことをチャレンジすることが大切
  3. 奪われないドリブルやターン、横に動くドリブルやゴールから考えるダイレクトプレー、バックパスからのビルドアップなどチャレンジし身につけよう

2008/05/13

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 311 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き, スペースで受ける

[moving] m013 オーバー(2)

コマ

  1. 左サイド突破
  2. ツートップへのパス
  3. 自分が受けるか
  4. オーバーして奥のトップに打たせるか

2008/05/12

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 219 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

[tactics,8vs8] t013 1~3年夏 8vs8ゲーム

コマ

*全体のテーマは

  1. とにかくドリブルで自分で抜いて抜いてゴールをめざす
  2. 体や手を使ってこじ開ける
  3. 奪われたらとにかく真っ先に奪い返す
  4. ただ蹴らない
  5. パスをしてもそのボールをすぐもらうように動く
  6. シュートを打ったらすぐに詰める
  7. とにかく誰よりも早くボールに触る

*できる子どもには

  1. どこからドリブルしやすいかとか、逆にどこが危ないかとか話をし、スペースを考えることの大切さを気づかせる
  2. どのように体や脚を使ったら奪われないかなど、一緒にゲームしながら体感させる
  3. 壁パスやオーバーラップなどもおもしろいことを話します

2008/05/11

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 382 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き, スペースで受ける

[tactics,1vs1] t012 ボールを奪われないために→パス

コマ

  1. 良いパスの要素は、「スピード」「正確さ」「タイミング」である
  2. ゲーム中よく見かけられるが、インターセプトされると分かるパスや受け手にやさしすぎるパスはしない。
  3. 逃げのパス、何も考えていないパスは絶対しない。ドリブルからチャンスを狙おう
  4. スピードボールの出せるインサイドキックをマスターしよう
  5. パスの動作では、ターゲットを「見る」、ボールを「見る」「打つ瞬間まで見る」、パスの先を「見る」のクセをつけよう
  6. 逆足も利き足同様に使えるようパス&トラップの繰り返し練習しよう

2008/05/10

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 316 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き, スペースで受ける

[moving] m012 オーバー(1)

コマ

  1. ボール保持者はトップかトップ下にパスの選択肢
  2. 中盤を突破しパス
  3. トップが受けに入るが、マークがいて振り返えってもマークが厳しい
  4. オーバー
  5. オーバーラップしたトップ下がパスを受け、ゴールへ

2008/05/08

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 353 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き, 技100選

[tactics,1vs1] t011 ボールを奪われないため→トラップ

コマ

  1. まずは前を向いてボールを迎えることのできるように動く
  2. ウェイブ、チェックプレー、裏をとる動きなどがポイント
  3. またフェイクの動きでトラップの瞬間、マークの相手を惑わす動きも入れよう
  4. トラップはファーストタッチでスペースに出す(足元では囲まれる)
  5. トラップを受ける前に「見て」「感じて」「瞬時に判断」し「準備」してボールを迎えること

2008/05/06

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 366 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き, 抜く,チャレンジする

[moving,動き] m011 コーチングポイント パスか抜くか

コマ

  1. パス⇒後ろ向きにボールを受ける⇒相手ディフェンダーのアプローチが遅い
  2. パスを出した選手が動いた
  3. 前を向くか、その選手にパスを送るかの選択 
  4. 前を向いて、アプローチにきた相手を抜く


〔コーチングポイント〕

  1. 『パスを出したら動く(パス&ゴー)』
  2. パスか抜くか感じる
  3. 相手のアプローチが遅い場合、低学年は特に『前を向く』『抜く』チャレンジを積極的に行おう


2008/05/04

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 441 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き, スペースで受ける

[moving,動き] m010 コーチングポイント ボールの持ち方と受ける動き

コマ 

  1. パス⇒後ろ向きにボールを受ける⇒相手ディフェンダーのアプローチ振り向かせないプレッシャーの状況
  2. 無理に振り向かない 
  3. 前を向けばボールがさらされる
  4. パスを出した選手がすぐにもう一度ボールを受ける動きをしてくれれば、『連動』が生まれる


〔コーチングポイント〕

  1. 『パスを出したら動く(パス&ゴー)』
  2. 相手に対し遠いほうの足でボールを扱う
  3. 無理に前を向かない
  4. 但し相手のアプローチが遅い場合、低学年は特に『前を向く』『抜く』チャレンジを積極的に行おう


2008/05/03

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 244 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

[tactics,1vs1] t010 ボールを奪われないために(1) ドリブル

コマ 

  1. 相手とボールの間に体や脚を入れて相手にボールを触らせない(スクリーン)
  2. 遠いほうの足でボールをコントロールすれば自ずとスクリーンになる
  3. ボールをコントロールしている空間に相手が侵入してこないように手を使うことも大事である
  4. 2人に挟まれた場合、体の真下でボールを使い、すぐにその挟まれている場所から離れる
  5. そのとき周囲のパスを受ける動きが大切

2008/05/02

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 419 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き, スペースで受ける

m009 チェックプレー(2)

コマ

  1. チェックプレーでつくる(2)
  2. 遠ざかってできた近くのスペースに侵入する

2008/04/29

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 263 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

[moving,スペースで受ける] m008 チェックプレー(1)


コマ

  1. パサーに近づく
  2. 近づいてできた遠めのスペースに侵入する

2008/04/28

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 404 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き, スペースで受ける

[moving,スペースで受ける] m007 壁パス(2)


コマ

  1. 攻守攻撃の後のカウンターチャンス
  2. 右サイドの駆け上がり準備
  3. サイドチェンジのパス
  4. 右サイド一旦センターに預けてダッシュ
  5. センターからの壁パス

*相手アプローチが遅れ、そのままアプローチに来なければ、前にスペースがあるのでドリブル突破が有効だろう。
相手のアプローチの状況をみて、パスかドリブルかを判断するスキルを磨こう

2008/04/27

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 6 語, 380 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き, 練習

[practice,動き] p007 'ダイヤ'(前後左右)の動きの練習


コマ

*テーマ

'ダイヤの動き'
準備の高速化


*準備

  1. 20m×20mの四角にマーカーを置く
  2. 4人のチームを2組つくる


*ルール

  1. 一つの組はマーカーに立ち、パスを交換する
  2. もう一つの組はボールを中心とした'ダイヤのポジション'を意識し動く
  3. ワンタッチパスを入れてスピードを上げる
  4. バリエーション:仮想敵を入れる


*コーチングのポイント

  1. 常にボールと周りを見る
  2. ボール保持者の態勢、体の向きからボールの行方を予測する


2008/04/26

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 209 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m111 ボカ・ジュニアーズ 対サヘル戦の再現(1)


コマ

  1. 後半7分30秒
  2. サヘルがサイド突破
  3. ボカが奪い、バックパス
  4. サヘルのチャレンジを抜き
  5. ボランチへパス
  6. 壁パスでサイドへ
  7. そのときボカ第三の選手のスクリーンでのスペースをつくる動きがある
  8. 前を向き、サイドでボールを受け、ためて横パス
  9. そのとき、横でボールを受ける動きが2つ先にまでできる

* スクリーンでスペースをつくる動きもみどころ

2008/04/24

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 213 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m110 トライアングル 両サイドと正面に顔を出す


コマ

  1. 動きたいところを空けておく
  2. トライアングル(三角)を意識する
  3. アタッキングゾーンのサイド(右)に顔を出す
  4. アタッキングゾーンの中央に顔を出す

*実は、トライアングルの動きは、ダイヤの動きに含まれる

2008/04/21

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 374 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き, 抜く,チャレンジする

m004 リターンパスか自らターンか


コマ

  1. ポストにパス
  2. ターンか落とすか
  3. 周囲の声で選択
  4. ディフェンダーの動きを感じて選択
  5. ボールの受け方で選択
  6. ここは自ら突破

2008/04/20

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 閲覧なし   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き, 練習

p004 3vs3 ラインゴール ストップ・ザ・ゲーム(2)


コマ

〔テーマ〕

ボールを奪われずにゴールに運ぶこと


〔状況〕

パスをした後に、様子を見ている


〔ボール保持者の動き〕

  1. ゴールをめざし、常に2人の味方の動きを見ている
  2. 少なくても相手ディフェンダー1人を引きつけ、味方のいずれかにパスをする
  3. パスをしたら、必ずそのボールをもう一度受ける動きをする(壁パスまたはオーバーラップ)


〔味方プレーヤーの動き〕

  1. ゴール方向に進める体勢をとりながら、常にボール保持者からのパスが通る位置に動く
  2. 無闇に近づいて、パスコースやスペースを消さない
  3. 1人はボール保持者の前、もう1人は横でパスを受けられるよう動く


〔コーチングのポイント〕

  1. パスをしたら動く(パス&ゴー)
  2. あなたは、パスをするために使った足を、その動きのための第一歩としなさい
  3. その動きは、スピードとタイミングが重要である


*コーチングのためにゲームを止めましょう

2008/04/16

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 0 語, 218 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m107 正面にボール ターンできない


コマ

  1. 正面にボールがきた
  2. 前を向けない
  3. スクリーンしてボールキープ
  4. ゆっくりしていては、敵が集まりボールは奪われる
  5. 周囲の早いサポートの動きが大切
  6. 味方にボールを落とし、パスアンドゴー



2008/04/15

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 閲覧なし   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き, 練習

p006 サイド攻撃の練習


コマ

  1. 味方キーパーからフィールドプレーヤーの誰かにボールを出し、そこからサイドバックがゴールライン付近でボールを受けてスタート
  2. ミドルサードの左サイドでボールを受け、左トップにパス(ここでセンタートップにパスをする選択肢もある)
  3. 左トップが受け、アーリークロスのパスを送り、トップまたはトップ下は、シュートで終わる
  4. ほかにバリエーションとして、左トップで受け、ゴールに向かってドリブル、シュート
  5. サイド奥までドリブルし、センタリング、中央からシュート
  6. ミドルサードの左サイドで受け、トップ中央にパス、シュート


*パスをしたプレーヤーは必ずそのパスを受けた選手をサポート、または、オーバーラップして終わる

2008/04/09

永続的リンク 07:00:00, 著者: soccer, 0 語, 218 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

m106 前を向くスペースを確保する動き


コマ

  1. 前を向けない状況 .
  2. 隣のディフェンダーがインターセプトを狙ってる .
  3. ディフェンダーの前のスペースを消すポジションに動き、 .
  4. ボールを受ける態勢に入る .
  5. 水色のスペースを確保する .



2008/03/28

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 257 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

[tactics,ボールを運ぶ] t018 前前の動き


コマ

説明 Explanation

実際のプレーでは特に変わりない。数年前「キーパーチャージ」というキーパーに対する反則行為の項目が存在したがいまは削除された。ただし、ゴールキーパーのプレーの妨害の禁止という趣旨は明確にされ、キーパーのゴールを守るプレーはゴールエリアにとどまらず、より広いエリアでファールから守られる傾向を強くしました。

  1. 前でボールを取り
  2. 前(ゴール)を向き
  3. 相手の前に出て
  4. 前にパスを出し
  5. シュートで終わる

2008/03/10

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 404 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き, 守備の基本

[tactics,ボールを受ける] t003 体の向きでサポートのポジションを判断する


コマ

  1. 体の向きで視野が決まる
  2. コンパクトで動きの速いサッカーでは、パスを受けるとき顔を回す暇もないケースが増える
  3. だから見えるところにサポートに入る
  4. 後ろが見えないのにその後ろにパスは送らない ※(注)見えるところからウラに走ってのオーバーラップであれば見えてる
  5. シーン[1]は後方だけ見える
  6. シーン[2]は後方から横が見える
  7. シーン[3]は斜め前まで見える

2008/02/19

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 1 語, 674 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

[tactics,アプローチ,チャレンジ] 063 チャレンジの優先順位


コマ

[tactics,アプローチ,チャレンジ] 063 チャレンジの優先順位
  1. 「インターセプト」
  2. 「タックリング→体を入れる」
  3. 「振り向かせない」
  4. 「ディレイ→ジョッキー」

*アドバイス

  1. 第一優先順位はインターセプト
  2. 小学生のうちは、すべてに攻撃的積極的なプレーにチャレンジさせましょう
  3. その緊張感や運動能力に対する負荷が将来たくましい選手をつくります
  4. 当然、振り向かせない、トラップを奪う、ディレイ、ジョッキーは教えます
  5. インターセプトを第一優先順位だと相手もボールをつなぐ技術が高まります
  6. インターセプト最優先だと、マークの位置も変わります 考えてみましょう

2008/02/16

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 6 語, 419 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き, スペースで受ける

[practice,動き,スペースで受ける] 155 4vs1鳥カゴ スクウェア ダイレクト


コマ

[practice,動き,スペースで受ける] 155 4vs1鳥カゴ スクウェア ダイレクト
  1. 5人1組、7m×7mスクウェア
  2. 1鬼役が中、周りに4選手
  3. 周りの4選手はダイレクトにボールを回す
  4. 鬼がボールに触るか、周囲の選手がミスをしたら交替する
  5. 周囲はマークがいると想定し、'check-play'や'feik-play'を行おう
  6. 上級者ほどグリッドを狭くしてみよう


2008/02/08

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 4 語, 78 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き

p129 1vs1からシュート

コマ

やり方
  1. ハーフピッチ
  2. ゴールはいくつかあっていい
  3. 最初1vs1の競り合いゲームを行う(全員一緒に)
  4. 1vs1でスクリーンの状態からスタート、その場を動かない
  5. 次に、1vs1からシュートまでの練習をする
  6. 3組ずつスタート(混雑を避けるため)
  7. 1vs1のボールの競り合いから、コーチの合図でゴールに向かう(シュートを狙う)
  8. ディフェンダーは、ボールを蹴らない、奪いに行く
  9. 遠いほうの足でボール保持する


2008/01/08

永続的リンク 09:00:00, 著者: soccer, 0 語, 369 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 動き, スペースで受ける

[tactics,スペースで受ける] t008 第三の選手の合図でスタート


コマ

  1. 後方の選手の第三の動きでスタート
  2. 動き出す選手は大きな声で合図を出そう



  1. トップ
  2. サッカーコーチングサイト
  3. こうして練習 セレクション
  4. ケータイ こうして練習
  5. こうして練習 今日の練習
  6. こうして練習 今日の足技
  7. こうして練習 今日の戦術
  8. こうして練習 やってみよう
  9. こうして練習 用語集
  10. 少年サッカー 監督日記

サッカーこうして練習

仙台で活動する虹の丘サッカースポーツ少年団の監督(経歴14年)が書いているコーチングのためのブログです。 コマまんがで分かりやすく説明しています。

2017年9月
<< <     
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

いろいろ

XMLフィード

RSSとは?

オンラインユーザ一覧

  • ゲスト ユーザ: 12

powered by
b2evolution